記事検索

本日「のぞみ」登場@東海道新幹線

スレッド
< のぞみN700系(画像:J... < のぞみN700系(画像:JRおでかけネット) >
1992(平成4)年の3月14日のこの日、東海道新幹線に新しい列車「のぞみ」(300系)が登場し、同新幹線における最高速度が220㎞/hから270km/hへ一気に50km/hもアップしました。東京~新大阪間の所要時間が19分短縮され、最短2時間30分になっています。

「のぞみ」は、300系・500系の実績を踏まえ、新幹線電車としては初めてJR西日本とJR東海の共同で開発しました。
先頭部は空気抵抗や振動、騒音の低減のためエアロストリーム型となっています。

運行本数は当初、朝晩の2往復のみで、朝の下り列車1本が名古屋駅、京都駅を通過したことも話題になりました。東海道新幹線ではそれからちょうど23年後の2015年3月14日、最高速度が285㎞/hへ23年ぶりに高められています。

現在は「ひかり号」「こだま号」を中心に、一部臨時の「のぞみ号」としても運転しており、電源コンセントがついた座席を用意している車両もあります。

#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2018-03-14 10:16

空気抵抗や振動、騒音の低減のためなんでしょうが、ちょっとnot my favoriteな顔です
m(_ _)m

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2018-03-14 10:19

アハハ、好みで選ばれますと早さを誇る新幹線もかわいそうですね。(笑)

ワオ!と言っているユーザー

dote
doteさんからコメント
投稿日 2018-03-15 07:59

台車に破損が出て大惨事にはなりませんでしたが、速くなるのは良いですが安全運航でお願いしたいものです

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2018-03-15 08:15

まったくそうですね。今朝も川崎重工以外の台車で亀裂が見つかったとのニュースがありました。安全第一だと思います。

ワオ!と言っているユーザー