記事検索

気になる新種「クマノザクラ」

スレッド
< (画像:森林総合研究所) ... < (画像:森林総合研究所) >
以前に 「(仮称)クマノザクラ」 で紹介しました紀伊半島南部に群生しているサクラが、国内の野生種として約100年ぶりの新種と判明したと、森林総合研究所(茨城県つくば市)が13日、明らかにしています。

三重県熊野市、奈良県十津川村、和歌山県田辺市など、熊野川流域を中心に南北約90キロ、東西約60キロの範囲で確認されました。鮮やかなピンク色の美しい花が特徴で、三重や和歌山にまたがる熊野地方にちなみ「クマノザクラ」と命名されました。


森林総研によりますと、「ソメイヨシノ」のように人工交配などで生まれた栽培品種は多くありますが、国内に分布する野生種は9種しか確認されていません。
#ブログ #ス億物 #樹木 #花

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
zakkah
zakkahさんからコメント
投稿日 2018-03-14 12:35

今日は、ファルコンさん。

正式に森林総研が、発表しましたね。
来年は、この桜を目当てに、そして神戸・四国、小豆島を訪ねたく存じます。本音はグルメ行脚です^^)。

愈々春到来ですねm(._.)m(^з^)。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2018-03-14 12:42

植物好きのzakkahさんらしく現地に出向かれるのは、さすがです。うまく実物が観察できればいいですね。
旅の楽しみは、食べ物に限りますね。(笑)

ワオ!と言っているユーザー