記事検索

気になる「臼杵駅」駅名案内板@JR日豊本線

スレッド
気になる「臼杵駅」駅名案内板@...
「恋がかなう駅」として、智頭急行の 「恋山形駅」 が、観光スポットとして人気があります。

くしくも、 大分県臼杵市は本日のバレンタインデーに合わせ、JR日豊本線臼杵駅のホームに、ひらがなの「う」に赤いハートマークを続けて「うすき」と表す駅名案内板を新たに設けています。市は「恋の聖地になってくれれば」と願っているそうです。

一日の平均乗客数は800人程度、駅は市街地の端にあり、駅周辺にはホテルや飲食店などがあります。商業地区の中心は駅から800メートルほど北西にある「辻」バス停の先、旧城下町地域の中央通り商店街一帯になります。小規模な店舗が多数あり、大型店はほとんど見られません。また駅から北側方向には市役所などの公共施設が多いところです。

目論見通り、恋の聖地となるかは、今後の宣伝活動にかかっているように思えます。
#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ