記事検索

気になる「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」 @ヒコセブン

スレッド
気になる「シボレー エクスプレ...
ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営するヒコセブン(神奈川県横浜市)は2017年12月6日、オリジナルブランド「RAI’S」から「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」の1/43スケールミニカー(約13センチ)の予約を開始しています。800台限定で生産する。価格は(1万5000円(・税別)。2018年1月下旬から2月にかけて発売されます。

アマゾンなどのネット通販サイトやモデルギャラリーHIKO7、全国の模型取扱店で取り扱っています。

「GMのハイエース」、フルサイズバンのシボレーエクスプレスは米国でそう言われ、主に商用車として普及している車種です。日本では、2008年の洞爺湖サミットに合わせ、シボレーエクスプレスの警察車両を配備されました。外国人が来日した際、警視庁や福岡県警、大阪府警などがこれを運用しています。

「シボレー エクスプレス L3500 2008 警察本部警備部要人警護車両」では、そんなシボレーエクスプレスの警察車両をモデル化しました。パトカーに必ずある赤色灯や、各種アンテナ類を忠実に再現した。車体の左右両側と後方の窓には、ガンポート(銃眼)も取り付けられています。

#ブログ #自動車

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2017-12-08 10:30

精密なんですね
でも15000円だなんて!
マニアなら買うのでしょうね

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2017-12-08 10:35

特殊な部類だけにすぐに売り切れると思います。

ワオ!と言っているユーザー