記事検索

神戸ご当地(482)「真っ白いカサゴ」@神戸市立須磨海浜水族園

スレッド
神戸ご当地(482)「真っ白い...
須磨海浜水族園では、神戸の海で発見された、体が真っ白い”カサゴ”を、1月6日(金)~1月29日(日)の期間、本館2階クラゲコーナー横にて展示予定です。

スズキ目メバル科カサゴ属のカサゴは神戸の海でも普通に見られ、「ガシラ」とも呼ばれています。通常、カサゴは岩のような茶褐色をしていますが、今回展示される個体は体全体が真っ白な個体で、水族園の飼育員も初めて目にする大変珍しいカサゴです。

この個体は、体の色はまっ白ですが、いわゆる「アルビノ」ではありません。アルビノは黒い色素「メラニン」をつくることができないため、眼の中の血管の色が透けて、瞳が赤くなります。しかし、今回展示する個体の瞳は黒色であるため、メラニンの合成に関わる遺伝子の突然変異によって、体の色だけが白くなった「白変種」と考えられます。

須磨海浜公園水族園では当然ながら初めての展示の上、日本でも一般に展示された例は他に見当たりません。
「ガシラ」は煮付けで食べると、おいしい魚ですが、皮の真っ白い煮付けが出てくると、驚くでしょうねぇ。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
Toshiaki Nomura
Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2017-01-06 09:20

びっくりですね!!

これは繁殖する可能性というのはあるんですかね・・・。
一代限りなんですかね・・・。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2017-01-06 09:37

おそらく一代限りでしょうねぇ。
白い蛇と同様に、縁起がいいかな。

ワオ!と言っているユーザー

birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2017-01-07 13:41

アルビノじゃないんですか!
目が真っ黒と言うのも不気味です。

白い煮つけは\(◎o◎)/!ですよね。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2017-01-07 16:30

目が赤くないということで、アルビノではないようですね。やはり、白い煮付けはねぇ。(笑)

ワオ!と言っているユーザー