記事検索

フリースペース

アムステルダム経由でチューリッヒへ 6/28/2017

0 tweet
スレッド
関空 関空 さすがチューリップの国オランダ... さすがチューリップの国オランダ! 空港内にこんなお店が! チューリッヒ上空。畑のような物... チューリッヒ上空。畑のような物が見えました。何を作ってるのかしら?スイスの農産物というとチーズくらいしか思い浮かびません。(^^;; バスタブ付いてました!この先あ... バスタブ付いてました!この先あるかどうか分からないので、今のうちにお風呂味わっておきます。
誰かさんの長年の夢であったスイスの山歩きを実行しに来ました。一昨年は、誰かさんの背骨の圧迫骨折、昨年は私の右腕骨折と人生いつ何が起こるか分からないと言う事を身をもって味わったので、足腰の立つ間に実行しようということになりました。今の所無事です。(^^;;
ただし、お天気がイマイチ。(≧∇≦)山が見えるかな?
#アムステルダム #チューリッヒ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ペガサス
ペガサスさんからコメント
投稿日 2017-06-29 12:11

おー、今度はスイスでマタ覗きですね(^ ^)今までのハイキングが役立つと良いですね。

ワオ!と言っているユーザー

エメラルド
エメラルドさんからコメント
投稿日 2017-06-29 12:22

早速のコメントありがとうございます。(^_^) 股のぞき出来るくらいのお天気だと良いのですが、こればっかりは我々の努力しようがありません。(^^;;

ワオ!と言っているユーザー

birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2017-06-29 16:33

まぁ~、素晴らしい!
毎月のハイキングはこのためのトレーニングだったのね。
エメラルドさんたちは語学が堪能だから、楽しい旅行になることでしょう。
ヨーロッパにお住みだったことがあったから、お懐かしいでしょうね。
スイスの山をお楽しみ下さい。

去年、お友達ご夫婦もスイスの山を歩かれて…
綺麗な写真をいっぱい見せていただきました。

羨ましいなぁ~

ワオ!と言っているユーザー

エメラルド
エメラルドさんからコメント
投稿日 2017-07-07 11:44

昨日、無事帰国しました。お天気にも恵まれて、山歩きも雨に降られることなくお花を楽しみながら歩くことが出来ました。山歩きと言っても、高度が高い(3,000m前後)のが違うだけで歩く距離は4km弱で下りばかりで楽でした。高山病にならないようにゆっくりゆっくり歩いて、お花の説明を聞くために立ち止まったりして1時間半ほどのハイキングでした。それでも4,000級の山々をバックにして歩く貴重な経験となりました。(^_^)

ワオ!と言っているユーザー

Toshiaki Nomura
Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2017-06-29 19:50

スイスの山歩きですか・・・。
いいですねぇ!!
山好きの憧れですよね。
ヨーロッパの山は気候が厳しいようです。
高山病などにも気を付けて楽しんで来て下さい(^^)v

ワオ!と言っているユーザー

エメラルド
エメラルドさんからコメント
投稿日 2017-07-07 11:50

誰かさんもスイスの山々に憧れていたので、今回は曲がりなりにもアイガー、ユングフラウ、モンブラン、マッターホルンという名だたる名山を間近で見ることが出来て良かったです。心配していた高山病もゆっくり降りてきたので大丈夫でした。

ワオ!と言っているユーザー

dote
doteさんからコメント
投稿日 2017-06-30 07:58

夫婦そろって良いですね
異国で怪我の無いよう楽しんでくださね

ワオ!と言っているユーザー

エメラルド
エメラルドさんからコメント
投稿日 2017-07-07 11:56

doteさんを見習って一緒に行きました。(^_^)
ハイキング中は緊張しているので大丈夫だったのですが、街歩きでぼっ〜としていて段差に気付かず踏み外してこけそうになりました。(^^;;
それでも何とか無事に帰って来られてホッとしています。

ワオ!と言っているユーザー

アメジスト
アメジストさんからコメント
投稿日 2017-06-30 09:12

羨ましいなあぁ~!! 
素晴らしい山旅となりますように☆

ワオ!と言っているユーザー

エメラルド
エメラルドさんからコメント
投稿日 2017-07-07 12:00

昨日無事に帰って来ました。(^_^)
快晴とは中々いきませんでしたが、雨の中を歩く事を覚悟していたので、雲の中を歩く程度で済んで良かったです。4,000m級の山々は、迫力があって素晴らしかったです。

ワオ!と言っているユーザー