記事検索

566.7月7日の「青クリの会」へのお誘い

スレッド
566.7月7日の「青クリの会...
7月7日(土曜日)に「青クリの会」を
開催します。

今回は、できるだけ端的に、
お話ししてみようと思っています。

そのために、

「基本を知りたい不育症」
を、20の文 にまとめました。

「基本を知りたい着床障害」
を、23の文 にまとめました。

「青クリのピシバニール免疫療法」
についても詳しくお話しする予定です。


土曜日の午後ですが、
お時間があれば
ぜひご出席してください。

ワオ!と言っているユーザー

565.メンタル免疫の怖さ

スレッド
565.メンタル免疫の怖さ
身体を守る免疫システムは、
メンタルの影響をすごく受けます。

イライラしていたら、
神経伝達物質の影響で、
免疫システムもピリピリしてきます。


凍結保存した受精卵が多くある方で、
毎月のように胚移植が繰り返され、
何も考えられず、
自分を見失っているように見える方が
いらっしゃいます。


体外受精クリニックの方針が
呪縛のようになっているのです。



すべてが卵の原因ですか?

他院での体外受精は意味ないのですか?

卵と子宮との関係は
不育症の領域が多くを占めていますが、
不育症の存在を否定されますか?


最近特に、
移植回数が10回以上になり、
年齢も40歳以上になり、
やっとの思いで、
当院を受診される方が増えています。


その多くの方は、
メンタル免疫系に
不都合が発生しているのです。


盲目的にガンバッテはダメですよ。

ワオ!と言っているユーザー

564.不育症戦記―生きた赤ちゃん抱けるまで

スレッド
564.不育症戦記―生きた赤ち...
2010年に発売された 「まんがエッセイ本」、
人気作家の楠 桂さんが実体験に基づいて、
作家の鋭い目線により書かれた本です。

残念ながら、今では絶版になっていますが、
どういうわけか、最近また注目されてきており、
古本としても価値が上がっているそうです。

2012年頃までは、
何かとマスコミが報道してくれましたが、
今ではほとんど見かけません。


ただ、一部の自治体では、
不育症も不妊症と同じく、
助成金の対象になってきています。

また、最近(2015年報告)では
約20人に1人の割合で
体外受精により出産されていますが、

その分、体外受精で妊娠され、
さらに、流産を繰り返す方が
多くなってきているのです。


そのような現状のなか、
患者側からの医療現場への目線で
鋭く書かれているこのマンガ本が、
口コミで再び注目されてきている
のではと思っています。

https://manga-mokuroku.net/ninshin/over40yearsold/185/

上記のサイトに内容、感想等が書いてありました。

ワオ!と言っているユーザー

563.あるお寺さんの死

スレッド
563.あるお寺さんの死
私と同じ年齢の
田舎の小さなお寺の住職さんが
今年の冬、亡くなりました。

お寺の経営が困難そうな状況でも、
夢を語ってみえました。

田舎ならではの永代供養を
計画されていたのです。

生きる知恵についても
よく話されていました。


「夢はいつも必要であること。
でも、今が一番大切な時間であること。
一日一日を心豊かに過ごすこと。
それが幸せというもの。」


死は身近なものですね。
あっけないものですね。


生きている今を大切にしなければ・・・。


ワオ!と言っているユーザー

562.回り道のような時間

スレッド
562.回り道のような時間
自然妊娠できたのに、
その流産後、
なかなか妊娠できない方。

基礎体温を記録して、
排卵検査薬も検査して、
あるいは、
クリニックでタイミング指導等も受けて、
がんばっているのに、

なかなか妊娠できない方。


そんな方は、
いっったん
積極的な妊活を中止
してみてはどうでしょうか。


長く先が見えない中、

今の状況を悲観しないで、
少しでも日々、
何かの楽しみを見つけましょう。

回り道のような時間が
あなたのこころを癒してくれますよ。


まずは一休み、一休み。


焦ってしまうと、
いろいろな子宮内メッセージ物質が
乱れてしまい、
逆効果ですから。


新しい命は
神様からの授かりもの。

あせらずあせらず。

ワオ!と言っているユーザー

561.胚と子宮免疫細胞との交流

スレッド
561.胚と子宮免疫細胞との交...
胚は半分夫由来ですから、
母体細胞とは違います(半分異物)。

そんな中で、
胚由来の絨毛細胞(胎盤になる細胞)と、
子宮内の母体免疫細胞は、
多くのメッセージ物質を
分泌して、
お互いに交流していることが
わかってきています。

そのメッセージ物質により、
絨毛細胞の増殖が促進し、
血管の新生が起こっているのです。


神秘的です。


母体が寛容な状態のとき、
母体の免疫細胞も寛容な状態になり、
新しい命を
受け入れられるのでしょう。


ピリピリしていたら、
アレルギーが起こりやすいように、
胚を攻撃してしまいます。

悲観的になり過ぎていたら、
胚を育てるメッセージ物質が
減ってしまいます。

ワオ!と言っているユーザー

560.夫婦二人の時間

スレッド
560.夫婦二人の時間
どんなに多忙で、
どんなにイライラしていても、

ちょっとの時間、深呼吸。

ちょっとの時間、
目を閉じて。


夫婦の出会いは
偶然でなく、
運命。

夫婦二人の時間を大切に。。。

ワオ!と言っているユーザー

559.男児を繰り返し流産

スレッド
559.男児を繰り返し流産
流産児・死産児が、
その染色体検査で、
いつも男性であった場合、

ご夫婦のどちらかが、
(女性に多い)
色素失調症という遺伝疾患を
持っている可能性があります。


その場合は、
不育症と遺伝に詳しい専門医の
受診をお勧めします。


当院でも治療経験があり、
その後に無事、
出産されています。

ワオ!と言っているユーザー

558.妊娠できた胚と、できなかった胚

スレッド
558.妊娠できた胚と、できな...
体外受精の場合、
受精卵(=胚、=胎芽)移植後の、
初期胚ならば12日過ぎに、
胚盤胞ならば9日過ぎに
早朝尿の妊娠検査薬で
妊娠反応がほぼわかります。

妊娠反応が陽性ならば、
受精卵が子宮内膜に
完全に埋没するまで
発育できたということです。

しかし、そこから
妊娠反応が陰性化する化学流産や、
胎のうが見えてからの臨床的流産に
なることも多いのです。


妊娠までは発育できた胚
(その後に流産)と、
妊娠までも発育できなかった胚
の違いは、

胚の質の種類
(偶然的な染色体異常の種類等)
の違いだけではありません。


繰り返す発育の失敗としては
「同じ」 ですから、

子宮内の環境にも問題がある
場合が多いのです。

ワオ!と言っているユーザー

557.流産した 「子」

スレッド
557.流産した 「子」
メール相談で
よく 「流産した子」 「死産した子」
という言葉に出会います。

その言葉には、
深い深い慈愛を感じています。

日本の法律では、
胎児は「子」として
解釈されていません。

胎児は、出生して初めて
法的な権利能力を持つからです。


医学・発生学的には、
妊娠10週以降の
母体の子宮内にある児を
胎児と言い、
それ以前を胎芽と言い、
出生後28日までの時期にある児を
新生児と言います。


人間社会のなかでの
法的な出来事のとらえ方ではなく、
尊い生命としてとらえれば、

出生できた子と、
出生できなかった子の間に、
どんな違いがあるのでしょうか?


同じだと思います。



ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ