記事検索

211. 第4回、青クリの会のご報告

スレッド
211. 第4回、青クリの会の...
本日、名古屋駅近くのミッドランドスクエア オフィスタワー5Fにて、
第4回、青クリの会を開院5周年記念講演会として開催しました。

約80名弱の患者さんと旦那さんが出席されました。

今回は、記念講演会でもありますので、
不育症の精神的研究の本邦第一人者である中野先生に、
認知行動療法を中心に講演していただきました。

その講演内容は
現在ある不安の中身を整理するために、
まず書き出してみる。
今とは違う考え方ができないか挑戦してみる。
行動(生活の仕方)を意識的に変えてみる。
など、
実際的な内容あるお話でした。


続いて、
実際に高度不妊治療と繰り返す流産を経験され、
ご自身の努力と、
旦那さんの支えと、
ご両親の支えと、
当院での治療の
総力により、
出産に成功された患者さんの
生々しいお話しを拝聴できました。


治療中、不安と苦痛のたびに、
旦那さんが傾聴してくれたこと、
ときに、
やさしいいたわりの言葉をかけてくれたこと
が、
いかに自分の支えになったか
のお話しがあり、
旦那さんといっしょに乗り越えることが
いかに大切であるか
を、
再確認させられました。


私の講演では、
不育症、着床障害を克服するためには、
身体の異常を治療するだけではなく、
多くの場合、
心の支え(治療)が非常に有効であることを
お話ししました。


そして、今回初めての試みでしたが、
講演終了後、約40分間、
中野先生と、元患者さんと、私と、スタッフによる、
それぞれの希望者への
個別相談を受けました。

講演会では質問しにくかった多くの患者さんと、
時間いっぱいまでお話しできました。


こんな集まりを次回、
5月ごろ予定しています。


最後に、
出席いただいた患者さんと旦那さんには、
心から感謝いたします。

何かご感想、ご要望、また、ご批判等があれば、
ぜひ、お聞かせください。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ