記事検索

555.5月より心機一転

スレッド
555.5月より心機一転
本日より、
不育・着床・専門クリニックとして
開業11年目です。

心機一転、
検査項目の一部を変更しました。

妊娠の免疫機構の検査を
さらに充実させました。

診療時間も変更して増やしました。


家事、仕事等で日々の生活が忙しく、
体外受精もあればなおさら、

その中で不育症、着床障害の方は、
不安、不信
でいっぱいの事と思います。

当院の予約は約一か月待ちですが、
私はこの道、
約40年の実績がありますので、
わかりやすく説明できると思います。


今後のひとつの選択肢として、
一度、当院の受診も
ご検討してみてください。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。
あんな
あんなさんからコメント
投稿日 2018-05-06 10:51

はじめまして 
よくブログを読んでいます 
質問させてください 
 
私は31歳です 
これまで2回の流産と1回の死産(24w)をしています 
死産は26歳のとき、流産は27歳と29歳のときです 
亡くなったのは全て男の子でした 
28歳と30歳のときに無事出産していますが、両方女の子です 
 
男の子だけ亡くなる原因はあるのでしょうか? 
3人目に男の子を希望していますが、難しい場合もあるのですか? 
もう流産も死産もこりごりなので、もし男の子だけ亡くなる原因があるのなら諦めようと思います 
 
どうぞ宜しくお願いします

ワオ!と言っているユーザー

Dr.Aoki
Dr.Aokiさんからコメント
投稿日 2018-05-07 16:09

色素失調症という遺伝疾患をご夫婦(女性に多い)が持っていれば、その場合は男児に流産率が高くなります。当院でも同様の疾患を持った不育症の患者さんを治療した経験がありますが、治療後に男の子と女の子を出産されています。いずれにしろ、専門的な遺伝相談を受けられたほうが良いと思います。

ワオ!と言っているユーザー