記事検索

ブログスレッド

  • 551.アレルギー体質と妊娠

551.アレルギー体質と妊娠

スレッド
551.アレルギー体質と妊娠
花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息などの
アレルギー体質は、
免疫検査のTh1/Th2細胞比の検査
をすれば、
Th2優位となる方が多いです。


Th2優位は妊娠の維持には良いと
考えられていますが、

花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息の方が、
有意に流産しないということはなく、
反対に、
アレルギー症状がひどい方は
流産しやすい傾向です。


流産発生率には季節差もあり、
春先の流産率は高い傾向にあるという
報告もあります。


過度なアレルギー状態は、
その強い炎症反応により、
不育症、着床障害の原因にもなる
と、考えられます。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ