記事検索

ブログスレッド

  • 534.着床前スクリーニングについて(1)

534.着床前スクリーニングについて(1)

スレッド
534.着床前スクリーニングに...
体外受精が成功しない理由は
2つ です。

1つは、「卵の偶然的染色体異常」。
1つは、「子宮内環境の不良」。

その割合は
「卵の偶然的染色体異常が約60~70%」、
「子宮内環境の不良が約30~40%」
と、考えられます。

「卵の偶然的染色体異常」 を見分けるには、
卵の 「外見」 を見る方法と、
卵の 「中身」 を見る方法
があります。

日本ではまだ、
卵の 「外見」 を見る方法が
一般的ですが、
欧米、アジアの多くの国では、
卵の 「中身」 を見る方法も
行われています。


その卵の 「中身」 を見る方法が、
「着床前スクリーニング」 
という方法です。


日本でも、
現在、日本産婦人科学会により、
「着床前スクリーニング」の臨床研究が
アレイCGH法により、
行われています。



下記の #(ハッシュタグ) をクリックすると、
同じような内容のブログを検索できます。
#着床前スクリーニング

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ