記事検索

491.ポイントは胎盤になる細胞を増やすこと

スレッド
491.ポイントは胎盤になる細...
精子と卵子がであった(受精)とき、
細胞は、一つですが、
それから倍々に増えていきます。

そして、
胎児になる細胞集団と
胎盤になる細胞集団に分かれるのです。

子宮の中で
まず胎盤になる細胞が増えないことには、
赤ちゃんは育ちません。


なぜならば、
胎盤という細胞集団が、
胎児にとっての肺、肝臓、腎臓等の役割を
荷なっているからです。


胎盤になる細胞が増えるためには、
酸素や栄養が必要ですから、
子宮内膜環境が
水はけの良い肥えた土のように
なることが大切です。

また、胎盤になる細胞も
半分は夫由来ですから半分異物ですので、
それを受け入れる免疫状態になるため、
こころもからだも
青空に浮かぶ白い雲のように
なることも大切なのです。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
* は必須項目です。必ずご記入ください
  • なし
  • 中央
チェックされている場合は表示されます。
画像認証