記事検索

6.急募! 初診キャンセル枠のご案内

スレッド
6.急募! 初診キャンセル枠の...
ゴールデンウィークも終わり、ようやく春めいてまいりました。
思わず外に出て、
春のおいしい空気をいっぱい吸い込みたい気分になりますね。

さて、突然のご案内ですが。。。
5月~6月上旬に初診の受診枠を急遽増やしました!

現在、当院の初診予約をされている方で、
受診可能な方は5/19(木)14時~17時に
お電話(052-733-2197)くださいませ。

*流産手術をされている方は、
手術後に月経が1回以上来ている状態でお願い致します。


#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

5.2011年5月より、やさしい助産師さんの採用が決定しました

スレッド
5.2011年5月より、やさし...
現在の看護職3名(常勤)のうち、
1名が今年の春に産休と育休に入りましたので、
1名募集させていただきました。

多数の応募がありましたが、
不育症治療に適したやさしいベテラン助産師さんの
採用が決定しました。

5月6日より、勤務していただいています。

彼女は、助産師免許取得後、
名古屋市立大学病院産婦人科で約17年間
助産師として勤務してきました。
不育症を含め、ハイリスク妊婦さんの看護は
心深いものがあります。


私は名古屋市立大学医学部を卒業後、
名古屋市立大学病院産婦人科で、
不育症の研究チームリーダーとして
不育症の研究と治療を約20年間行ってきましたので、
彼女は私の後輩でもあります。


当院の師長さんは、
名古屋市立城西病院産婦人科で
助産師として勤務し、
その間、不育症の患者さんの看護を
中心的に行い、
名古屋市立大学大学院看護学研究科修了後、
研究員として研究活動継続しつつ、
現在、
当院の開院以来の柱として勤務していただいています。


開院4年目を向かえ、
心機一転、
今以上に患者さんの支えになれるよう、
私を含めスタッフ一同、
心から努力いたします。


よろしくお願いいたします。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

4.2011年春、看護師(あるいは助産師)さんを1名募集します

スレッド
4.2011年春、看護師(ある...
2011年春頃から勤務できる
看護師さん、あるいは助産師さんを
1名募集します。

医療介助、採血業務以外に
患者さんの訴えに耳を傾け、
患者さんに対する
私の補足説明と
実践的なカウンセリングが
主な業務です。

もちろん経験は問いません。
こちらで研修していただきますから。


心ある人を探しています。

〜〜募集は締め切りました〜〜
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

3.2010年12月1日、青クリ診察室リニューアル

スレッド
3.2010年12月1日、青ク...
開業して3年目の12月1日、
診察室をリニューアルしました。

多くのご夫婦の不安と緊張した顔、
心の声を聞かせていただいたときの涙、
治療による喜びの歓喜、
運命による慟哭。

その舞台となる大切な空間です。

今まで以上に、
少しでもくつろいでいただけるよう
リニューアルしました。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

2.妊娠初期のインフルエンザワクチン接種について

スレッド
2.妊娠初期のインフルエンザワ...
インフルエンザワクチンの接種時期について、
現在妊娠待ちの方、ワクチン予約後に妊娠判明された方は、
接種すべきかどうか非常に迷われることと思います。
最近、この件に対するお問い合わせが多くあります。

私の見解としては、
その有益性と危険性から考えて、
よほど全身状態が悪くない限り、
接種したほうが良いと考えています。


その理由として、
1)現在、日本で使用されるインフルエンザワクチンは、
生ワクチンではないので重い副作用は起こらないと考えられます。

2)妊娠初期にインフルエンザワクチンを接種しても、
接種しない一般妊婦さんに比べて、
流産や先天異常児の発生率に差がなかったとする研究結果があります。

3)妊娠初期のインフルエンザワクチン接種により、
流産や先天異常の発生リスクが高くなったという研究報告は
現在のところありません。

4)仮に妊娠初期にインフルエンザウイルスに感染した場合、
妊婦さんは免疫力が低下しやすいので、
その症状が重症化する危険性があります。

5)アメリカの予防接種諮問委員会(ACIP)による勧告では、
インフルエンザシーズン中に妊婦である女性の
インフルエンザワクチン接種を妊娠週数に関わらず推奨しています
(MMWR 2009, Vol. 58 RR-8)。



何かご不明な点があれば、クリニックにお電話してください。
電話番号は、052−733−2198 です。

月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の
朝9時30分より午後1時頃までと、
午後3時30分より午後6時頃まで、
また、
土曜日の朝9時30分より午後1時頃までに
お電話してください。

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

1.着床障害について

スレッド
1.着床障害について
約55人に1人が体外受精・胚移植治療で妊娠・出産されている昨今、青木産婦人科クリニック(青クリ)の
不育初診患者さんの約6人に1人が体外受精による妊娠を経験されており、約11人に1人が着床障害と
考えられる患者さんです。

着床障害とは、一流の体外受精クリニックにて胚移植を受けるも、5回以上の移植治療が妊娠反応陰性、
あるいは化学的流産に終わった状態と考えています。

2008年5月〜2010年4月(2年間)の着床障害の治療成績を「治療実績」にアップしました。

2010年10月17日(日)、「おち夢クリニック名古屋 特別講演会」において、
『不育症専門医からみた着床障害へのアプローチ』と題して約60分間の講演を予定しています。
参加ご希望の方は、「おち夢クリニック名古屋」にお問い合わせください。

おち夢クリニック名古屋
http://www.art-ochi.com/
おち夢クリニック名古屋 特別講演会申込ページ
http://www.art-ochi.com/FormMail/kouenkai/FormMail.html
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 3/3 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. >>