記事検索

ブログスレッド

  • ボストン美術館の至宝展(東京都美術館)

ボストン美術館の至宝展(東京都美術館)

スレッド
上野駅から東京都美術館に行く道... 上野駅から東京都美術館に行く道中、国立博物館前の広場を横切る。 この企画展の目玉はゴッホのルー... この企画展の目玉はゴッホのルーラン夫妻(別々の絵)が揃ってやって来た、事らしい。・・・僕には感動なし。 曾我蕭白(そがしょうはく)「風... 曾我蕭白(そがしょうはく)「風仙図屏風」1764年頃作。・・「明治に海を渡った蕭白の代表作」の説明あり。この絵の前では少し足が止まった。風を感じたから。 左:英一蝶(はなぶさいっちょう... 左:英一蝶(はなぶさいっちょう)「涅槃図」1713年作
右:酒井抱一(さかいほういち)「花魁図」18世紀作
いずれも僕の足を止めなかった。
クロード・モネ「睡蓮」1905... クロード・モネ「睡蓮」1905年作
モネの一連の睡蓮は有名だけど、この様な初期の睡蓮が僕は好きだ。晩年の睡蓮には全く興味が湧かない。
カミーユ・ピサロ(1830~1... カミーユ・ピサロ(1830~1903年)「ポントワーズ、道を照らす陽光」1874年作 アルフレッド・シスレー(183... アルフレッド・シスレー(1839~1899年)「サン=マメスのラ・クロワ=ブランシュ」1884年作 今日の一枚はこれ!(これしかな... 今日の一枚はこれ!(これしかない)
この絵一点を観たいがために今日はここに足を運んだ訳。・・・よかった!!ルン。
コローの描く樹木が特に好き!
カミーユ・コロー(1796~1875年)「ボーヴェ近郊の朝」1855-65年頃作
2017年9月14日(木)
あまり観に行く意欲が湧かなかった。
しかしコロー作品が1点来ている、そしてその作品写真を見て、やっと行く気になった。・・・ほかの印象派の絵も少し来ているらしいから・・・

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ