記事検索

雪景色(2)

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
2018/01/25 10:35:33
SS1/1000 F5.6 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 22mm(35mm換算35mm)
  
牟禮山 観音禅寺前の表参道。

まだ、誰も通っていない石の階段の雪景色が印象的でした。
  
カラーでもモノトーン状態でしたがそれをモノクロ化してコントラストを強めて明暗を強調し雪肌の様子が分かり易いように加工しました。
     

ワオ!と言っているユーザー

我が家の建築

スレッド
上棟式の飾り物。 意味は諸説あ... 上棟式の飾り物。
意味は諸説あるようです。

【撮影データ】
Canon PowerShot S110
2018/01/30 12:19:35
SS1/60 F2.0 ISO800
露出補正 0
焦点距離 5.2mm(35mm換算24mm)
地棟に書いた上棟記。 【撮影デ... 地棟に書いた上棟記。

【撮影データ】
Canon PowerShot S110
2018/01/30 12:22:46
SS1/60 F2.0 ISO800
露出補正 0
焦点距離 5.2mm(35mm換算24mm)
  
今日は久し振りに我が家の2階の天井裏に上がった。

滅多に上がる必要は無いが光ケーブル敷設のためのフレキシブルパイプを設置してもらうため電気業者の方に来てもらったので天井裏の様子の確認のため上がってみた。

我が家は在来工法で建てた純和風です。それも最近の角材ばかりではなく丸太の木を地棟や梁に使った昔ながらの建て方です。

大工さんは腕の良い評判の方でしたが築27年目ですが大きな傷みも無くほんとに満足しています。

2階の屋根裏に上がると上棟式の飾りと上棟の日などを記した自書の書き込みを見ることができますが若くしてよく建てたなと当時を思い出すと色々感慨深いものがありました。
  
家というものは暑さ寒さや雨露をしのぎ身を守ってくれる有り難いものだと思います。
  
上棟の翌日は雪が積ったことも思い出しました。
   

ワオ!と言っているユーザー

4駆車の威力

スレッド
街中の幹線道でもまだ雪がある状... 街中の幹線道でもまだ雪がある状態。

【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2018/01/26 10:15:31
SS1/1250 F5.6 ISO100
露出補正 -0.7
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
太郎坊山と太郎坊宮。 【撮影デ... 太郎坊山と太郎坊宮。

【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2018/01/26 10:37:02
SS1/1250 F5.6 ISO100
露出補正 -0.3
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
太郎坊宮の駐車場。 表参道は石... 太郎坊宮の駐車場。
表参道は石段ですが結構段数があるので歩いて登るのは大変です。
車は神社関係者のもののようです。

【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2018/01/26 10:43:30
SS1/1000 F5.6 ISO100
露出補正 -0.3
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
ここから瓦屋寺への道ですが除雪... ここから瓦屋寺への道ですが除雪はしていない。
行けなくはないと思いましたが車に傷つけてもつまらんし万が一事故ったら大変なので断念しました。

【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2018/01/26 10:42:38
SS1/500 F5.6 ISO100
露出補正 -0.3
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
 
先日の大雪の翌日隣町へ朝から用事で出かけました。
隣の市とは山で隔たっていますが「国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた。」という有名な小説の冒頭文よろしくトンネルを出ると我が町より深い雪景色が眼に入ってきました。

余程の幹線でない限りまだ所々道はアイスバーンでした。しかし、軽トラックといえど本格的4駆仕様(4駆のLo・Hiの切り替えもある)に乗っているので走行には全く不安感はありませんでした。

用事を済ませ折角なので有名な太郎坊宮の奥にある瓦屋寺の雪景色でも撮りたいなと思い小高い山にあるのですが4駆の威力も試してみたいと思い太郎坊山の坂道を登ってみました。

4駆でも上り坂ではすんなり走れないだろうと思っていましたが凍っていなかったのでスタッドレスタイヤだけで殆どスリップすること無く坂を登れました。
途中で除雪中のユンボに出会いましたが2駆ならいざ知らず坂の途中で止まっても発進は全く問題ありませんでした。

太郎坊宮の駐車場までは一応除雪されていたので積雪は大したことはありませんでしたが所々高く残っている雪がありその凍った雪が軽トラのフロントの樹脂バンパーの下にスレるのであまり強引には走れませんでした。

太郎坊宮のまだ奥に瓦屋寺はあるのですが車の轍はあったものの古く除雪もされていなかったので道幅も狭いところがあることから一人だったので何かあるといけないので行くのを断念して戻りました。

過信はいけませんが雪道には頼もしい4駆車です。
  

ワオ!と言っているユーザー

雪景色

スレッド
牟禮山 観音禅寺前のハス池の雪... 牟禮山 観音禅寺前のハス池の雪景色。

【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
2018/01/25 10:32:53
SS1/800 F5.6 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 22mm(35mm換算35mm)
  
今日はちょっと二日酔いの朝を迎えました。

それにしても何時までも寒い。
  

ワオ!と言っているユーザー

三日連続の雪

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
2018/01/27 8:12:58
SS1/500 F5.6 ISO100
露出補正 0
焦点距離 18mm(35mm換算29mm)
 
今朝もまた積もりました。
これで三日目です。
天気予報では午前中はまだ雪がちらつきますが午後からは曇りで雪マークは消えました。

豪雪地帯では無いので雪かきなどは最小限で済みますがこの寒波の影響は大きいですね。
  

ワオ!と言っているユーザー

アーロンチェアー持病対策(良い物は長く使える(7))(備忘録)

スレッド
リクライニング範囲調整機構部分... リクライニング範囲調整機構部分。
白い金属部分と黒い樹脂製カムの回転位置によってリクライニング範囲が変わる機構。
リクライニングは無段階では無く樹脂製カムの凹部の数だけの段数。
この写真の状態はリクライニングしない状態。
  
  
レバーに繋がったワイヤーでリク... レバーに繋がったワイヤーでリクライニング段数の樹脂製カムが回転しリクライニング角度が6段階?に調整できる。
  
リクライニング調整カムの動作状... リクライニング調整カムの動作状態。
  
前径姿勢状態切り替えカムの動き... 前径姿勢状態切り替えカムの動き。
  
前傾角度はイモネジで調整できる... 前傾角度はイモネジで調整できるようになっている。
最初の状態で特に問題はないので調整はしていない。
  
右側のレバーがリクライニング調... 右側のレバーがリクライニング調整で左側は前傾姿勢切り替えレバー。
この両方のレバーの動きが最初に比べると随分重くなったと感じていた。
  
このレバーは樹脂でできているが... このレバーは樹脂でできているが擦れ合う部分にシリコングリスを塗ってみた。
結果は見違えるように動きが軽くなり問題が解決できた。
   
  
ハーマンミラー製アーロンチェアーは長く使っていると何処からかギーギーと音がするようになります。
ネットで調べるとこの状況は多くの方も経験しているらしく「アーロンチェアーの持病」とまで言われています。機能的には何ら支障はないのですが動く度に音がすると気にはなります。

多分リクライニング機構の何処かが油切れではありませんが金属部分もあるので錆とかで状況が変わり稼動部や摩擦する部分で雑音が出るようになったんだろうと思っていした。

ならば音の発生源を突き止めて軽く油脂などを塗布すれば改善できるだろうと、座先端クッションの交換の為座面ネットを外したついでに機械部のカバーも外してもう一度点検しました。

リクライニングと前傾姿勢操作のレバーも動きが硬く無理がいかないようスムースな動作になるよう点検しました。

機械部は金属と工業プラスティック製の部品が使われていますが油脂は使い過ぎても駄目なので注意深く対応しました。

動きを滑らかにする油脂としてはKUREのCRCのようなスプレーも良いのですが持続性にかけます。毎回毎回分解するわけにもいかないので今回は信越化学工業製のシリコングリスを使うことにしました。
  
レバー関係については周辺の擦れ合うところにシリコングリスを塗布しましたが嘘のように動きがスムースになって軽くなりました。

ギーギー音の発生はリクライニング機構のクランクの接合部(金属)の遊び部分から出ているようなので最少のシリコングリスを塗布しました。

結果的に気になっていた部分は一応解消されました。
これで気になっていたところの対応が全て終わり快適なアーロンチェアーに復活しました。
  

ワオ!と言っているユーザー

この冬最高の冷え込み

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
2018/01/25 10:19:18
SS1/2500 F5.6 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 11mm(35mm換算18mm)
帰ってから撮ったので融けかけて... 帰ってから撮ったので融けかけているところもありますが送っていった頃は真っ白でした。
この時点でもまだ雪は降っていました。

【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
2018/01/25 10:22:30
SS1/2000 F5.6 ISO100
露出補正 -1/3
焦点距離 22mm(35mm換算35mm)
  
全国的に異常寒波で生活が大変ですが当地も朝は一面真っ白の世界でした。

道に降った雪が寒波のせいで融けず今朝の通勤時間帯は真っ白のアイスバーン状態でした。

奥さんが朝ちょっと出かける用事があったのですがスタッドレスに変えていてもFF2輪駆動だけでは坂が心配だったので4輪駆動可能な軽トラで送迎しました。

さすがに4駆ですね。出だしも滑らず急な坂もスリップなしで楽勝でした。でも油断は禁物なんです。4輪駆動は交差点などの角度のきついコーナーではスピードが出ていると直進しようとするので十分スピードを落とさないとかえってスピンするんです。
  

ワオ!と言っているユーザー

アーロンチェアー座先端クッション交換(良い物は長く使える(6))(備忘録)

スレッド
バナナのような形状で思ったより... バナナのような形状で思ったより厚みがありました。
   
アーロンチェアーは大きさがAB... アーロンチェアーは大きさがABC3種類ありますが私のは中間のBサイズです。
この部品はAB共通ということでした。
  
座面ネットの下側のこの位置に取... 座面ネットの下側のこの位置に取り付けます。
  
座面ネットの取り外しです。 1... 座面ネットの取り外しです。
12個のタッピングビスで取り付けられています。
  
複雑な形状ですが上手くはめ込ま... 複雑な形状ですが上手くはめ込まれており簡単には取り外せません。
座面前面から外すと簡単ですがネットを破らないよう裏側から掌で広範に圧力が掛かるように優しく持ち上げます。
  
外した座面ネット。 国内では補... 外した座面ネット。
国内では補修部品としてパーツの入手は出来ませんがeBayなどでは売っているので破れたら自分で交換できます。
  
買ってからばらしたことも無く掃... 買ってからばらしたことも無く掃除も出来ない部分なので埃は凄かった。
折角なので綺麗に掃除しました。
  
くたびれた座先端クッションを除... くたびれた座先端クッションを除去します。
ウレタン製ですが端っこは劣化してぼろぼろになっていました。
  
座先端クッションを取り付けてあ... 座先端クッションを取り付けてあった古い両面テープを丁寧に剥がします。
車の内装外しツールが役に立ちました。
  
埃、油脂類を綺麗に拭き取りまし... 埃、油脂類を綺麗に拭き取りました。
  
新しい座先端クッションを取り付... 新しい座先端クッションを取り付けました。
かなり分厚いので座面ネットが収まるのかなと心配しながら・・・
   
座面ネットの取り付けは背もたれ... 座面ネットの取り付けは背もたれ側から行ないます。
背もたれ部分は2本のビスで止まっていますが元の位置に合わせるためビス位置をテープでしるしをして合わせます。
  
新しい座先端クッションは思った... 新しい座先端クッションは思ったより厚かったので座面ネットが収まるかどうか心配しましたが少し押し込んだら綺麗に収まりました。
いずれ時間が経てばまたぺちゃんこになっていきますからこのくらいで良いのでしょうね。
  
無事交換作業が終わりました。 ... 無事交換作業が終わりました。
めでたしめでたしです。
  
  
14年ほど使っているハーマンミラー社のアーロンチェアーのガスシリンダーを交換してまた快適になって嬉しいところですが、ついでなのでウレタンがヘタってぼろぼろになってきた座先端クッションも廉い部材なので交換しようと国内のハーマンミラー社通販サイトで注文しました。

しかし、納期回答にはびっくりで受注生産ということで1月18日に注文したのに納期は11週間後の4月上旬から中旬という回答が帰ってきて唖然としましたが特に直ぐ変えないとどうこういう部品でもないのでじっくり待つことにしました。

ところが思いがけなく1月21日にお届け予定日のお知らせということでメールが来ましたが、なんと1月24日に届くというじゃありませんか。
早くなるのは大歓迎なのですが寒波の影響で納期が遅れないかと心配しましたが本日荷物が無事通知通り到着しました。

それでは早速交換ということで作業を実施しました。
前回のガスシリンダーの交換のような大層な事は無いはずですが座面のネットをはずした方が取替えはし易いし完璧な作業が出来ると思い座面外しから行ないましたが座面裏側から止めてあるビス12本をはずしても簡単に外れません。
車の内装をはずしたりする樹脂製のツールは持っていたので隙間に差し込んでこじるのですが外れません。

無理して座面のネットを破ってもいけないのでここは情報豊富なネット検索で経験者の書き込みをと探したところやはりありました。
やはりコツがあるんですね。前面から外すと外れ易いということだったので座面ネット裏からネットに広範に力が掛かるよう前面を持ち上げたら外れかけました。

糸口がつかめると外すのは簡単で無事ネットの座面を外せました。でも、14年間外したことが無い部分ですから埃は凄かったです。
掃除機で埃を吸わせ雑巾で拭き取り綺麗にしてから劣化した座先端クッションを取り外しましたが触るとぼろぼろと崩れる部分もあり床に散乱しましたが無事外せました。
椅子本体に両面テープで3箇所貼り付けてあったのですがそれも車の内装外し用の樹脂ツールで綺麗に取り除き、新しい座先端クッションの両面テープがきちっと貼り付くよう本体側を綺麗に拭きました。
古い接着糊や長年の使用で油脂類が表面に付いている可能性があるので水拭きの後工業用アルコールで軽く拭いて油脂類の除去を行ないました。

これで新しい座先端クッションの取り付け準備は終わったので位置を確認して両面テープの養生を外して取り付けました。

後は、外した座面のネットを元に戻すだけですが外すのもコツがあったように取り付けにもコツがあることがネット検索で分かっていたのでその手順に従いました。

折角ばらしたので、実は先日のガスシリンダー交換後気になっていたアーロンチェアーの持病のギシギシ音も原因を特定して徹底的に対処しようと思いその作業も実施しました。詳細は別スレで報告します。

ともかく、これでヘタる部分は全て交換できたので再び新品に近い状態になりました。
また、快適な状態で使えるようになり満足です。
  

ワオ!と言っているユーザー

イルミナイト2017(6終)

スレッド
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 21:01:04
SS5 F4.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 21:03:14
SS10 F4.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
  
もうこの冬のイルミネーションイベントは終わったはずですが正月を挟んで長期間開催されました。

その間2回撮影に出かけましたがイメージと結果が思うようにいかなかったことが今後の課題であり逆に実体験で得るものがありました。

やはり色んな場面での撮影経験は多いほど勉強になることを痛感しました。
   

ワオ!と言っているユーザー

寒気

スレッド
山茶花を背景に降りかけた雪にピ... 山茶花を背景に降りかけた雪にピントを合わせてみました。

【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M55-200mm f/4.5-6.3 IS STM
2018/01/22 16:05:36
SS1/800 F6.3 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 200mm(35mm換算320mm)
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M55-200mm f/4.5-6.3 IS STM
2018/01/22 16:09:33
SS1/800 F6.3 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 200mm(35mm換算320mm)
  
暫くまだ1月というのに春先を思わせる陽気が続きましたがやはりまだ寒さはこれからです。
寒波の襲来で予報通り夕方にかけて雨から雪になってきました。どれくらい降るのかは未知数ですが明日は回復して一段落のようですが明後日から雪マークとなっています。

あまり降らないで欲しいです。
  

ワオ!と言っているユーザー

松の伐採

スレッド
根元で直径50cm以上の大きさ... 根元で直径50cm以上の大きさでした。
従ってチェンソーの刃が届きません。

【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M28mm f/3.5 MACRO IS STM
2018/01/21 16:05:10
SS1/60 F8.0 ISO125
露出補正 0
焦点距離 28mm(35mm換算45mm)
  
今日は朝から寺の境内の中の松を3本伐採する作業に出役しました。
松がどうやら松喰い虫にやられたようで松葉が全体的に茶色っぽくなって枯れかけたので管理をお願いしている造園業の指導で伐採せざるをえなくなったためです。

松は境内で一番大きいものを含む3本でしたが伐採した時建物に被害が出てはいけないので大型クレーン車も手配して吊り上げるというちょっと大層な作業でした。

今年度の寺の役員関係者10人くらいでしたが田舎で農家が多いのでそれぞれに道具もあり持ち寄っての作業なので思った以上に簡単で昼までには終えることができました。
私はエンジンチエンソーを持って行きましたが一つ間違えばお互い怪我をするので注意深く作業しました。

寺の境内の松の処分は今までも何本か行っておりだんだんと長年生えていた木が無くなり境内もガラッとして寂しい感じになりましたが他の木への影響があってはいけないのでやむを得ないですね。

一番大きな松の樹齢はどれくらいだったかという話が出ましたので年輪を写真に撮り拡大して数えれば楽だと思いやってみました。
皆さんの予想通り樹齢は100年ほどでした。

また新しい松を移植という話しもありますが立派になるまで1世紀はかかる気の長い話しです。
  

ワオ!と言っているユーザー

良い物は長く使える(5)

スレッド
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
2018/01/19 13:47:55
SS1/60 F8.0 ISO800
露出補正 +1
焦点距離 11mm(35mm換算18mm)
  
先日ガスシリンダーを交換したアーロンチェアーのその後です。

ガスシリンダーの状態は全く安定していてダブルステージタイプからシングルステージタイプになり微妙な横ブレ感が無くなり座っている時の剛性感が増して快適です。

水平方向の回転もガスシリンダーが新しくなったので軽くスムースで全くナチュラルです。

前後方向にはリクライニングする機構なのでガタつき感はありますが全く気になるレベルではありません。
また、アーロンチェアーの持病と言われる長く使っているとギーギーいう音も無くなりました。

快適になったついでに長年使いへたってしまった座先端クッションを交換しようと国内のハーマンミラー社の通販サイトへサービス部品として注文したのですが納期がなんと受注生産ということで11週間先になると返事があったことに驚きました。

こんなことなら廉くて一週間程度で手に入るeBayへ注文すれば良かったと納期回答後に調べてがっかりしました。
ハーマンミラー社通販ショップに注文したので間違い無く純正部品が届くという安心感で直ぐに変えないとどうこういう部分でもなので気長に待つことにしました。

一昨日、クレジット・カード会社からの決済完了の報告だけはもうきましたが。
  

ワオ!と言っているユーザー

左義長-2018

スレッド
以前より若干規模が小さくなって... 以前より若干規模が小さくなっています。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 16:53:56
SS1/160 F2.8 ISO320
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
子供の頃は冬休みの仕事にこの短... 子供の頃は冬休みの仕事にこの短冊に色々書かされました。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 16:55:05
SS1/160 F2.8 ISO1250
露出補正 0
焦点距離 41.0mm
社守が本殿の灯明から火を松明に... 社守が本殿の灯明から火を松明に移して左義長に点火します。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:03:29
SS1/160 F3.2 ISO2000
露出補正 0
焦点距離 70.0mm
前夜から当日朝まで雪が降ったの... 前夜から当日朝まで雪が降ったので左義長は濡れています。
火勢がつくまで大変でした。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:06:32
SS1/160 F2.8 ISO800
露出補正 0
焦点距離 28.0mm
火柱が伝って天辺まで火が回りま... 火柱が伝って天辺まで火が回りました。
こうなると火勢がついて激しく燃えます。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:11:17
SS1/160 F2.8 ISO640
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:14:27
SS1/160 F2.8 ISO1600
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
【撮影データ】 Canon E... 【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:16:18
SS1/160 F2.8 ISO640
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
火勢のある時は熱くて左義長に近... 火勢のある時は熱くて左義長に近づけないので安定するまで見物です。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:24:54
SS1/125 F2.8 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 38.0mm
左義長の芯が燃えて落ち、火勢も... 左義長の芯が燃えて落ち、火勢も落ちたのでいよいよ願いを書いた短冊を燃やします。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:29:21
SS1/125 F2.8 ISO2500
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
短冊が燃えながら高くまで飛んで... 短冊が燃えながら高くまで飛んでくれたらハッピーになれるかも。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:30:09
SS1/125 F3.2 ISO5000
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
小さい子供は大人に燃やしてもら... 小さい子供は大人に燃やしてもらったり、高学年は自分で燃やします。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:30:14
SS1/125 F3.2 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
こうして正月飾りも燃やして松の... こうして正月飾りも燃やして松の内が終わるという感じです。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2018/01/14 17:31:41
SS1/125 F2.8 ISO4000
露出補正 0
焦点距離 25.0mm
  
私の住んでる地区では、毎年1月14日夕方5時から左義長が行なわれます。
国民の祝日に関する法律で成人の日が15日から流動的になるまでは成人の日1月15日朝から実施されてきました。

左義長を立てるのは、私が小・中学校の頃は小・中学生だけで全て立てましたが近年は少子化などで子どもの数が少なくなったので自治会の役員や神社の役員、親が中心になって立てていますので子供たちは大人の仕事と思っているでしょうね。

私の子供の頃は田舎で農家も多かったことから見よう見まねで色んな道具を大人顔負けに使っていたのでワイルドで元気もありましたが最近は安全のため過保護になっているのでそういう面での逞しさが全く無いといえます。

それはともかく予定通り左義長の点火が行なわれましたが前日からの雪でかなり湿っており燃える勢いがつくまでは結構時間が掛かりました。

しかし、火勢がつくとあとは竹中心ですからよく燃えて子供めいめいが書いた短冊を左義長で燃やして行事は終わりました。

子供の頃は色とりどりの紙で作られた短冊に願い事などを書くのが嫌でたまりませんでした。

だから、今の人生があるのでしょうか・・・
  

ワオ!と言っているユーザー

アーロンチェアー・ガス・シリンダー交換(良い物は長く使える(4))(備忘録)

スレッド
国際郵便で送られてきた袋の表。... 国際郵便で送られてきた袋の表。
 
袋の裏側。 伝票が3枚添付され... 袋の裏側。
伝票が3枚添付されていました。
  
開封したところ。 重量物なのに... 開封したところ。
重量物なのにシンプルな包装でした。
  
ガスシリンダー本体です。 ただ... ガスシリンダー本体です。
ただ差し込まれているだけでビス止めとかの必要はありません。
径と長さが合えば他の類似商品でも対応できそうです。
  
4本のビスをはずして座部を取り... 4本のビスをはずして座部を取り外したところ。
なんか哀れな姿です。
  
座部固定上部右側のビスは綺麗に... 座部固定上部右側のビスは綺麗に外れました。
内側から見たところ。
  
上記部分の反対(外)側から見た... 上記部分の反対(外)側から見たところ。
  
座部固定上部左側のビスは綺麗に... 座部固定上部左側のビスは綺麗に外れませんでした。
座部側に付けられたインサートビスごと外れたのでビスが抜けません。
反対側は正常に取れたので何とかこのままの状態で座部は取り外せたので問題なしでした。
両方がこの状態だったらかなり強引にはずす必要があったと思います。
  
上記写真の反対(外)側からの様... 上記写真の反対(外)側からの様子。
インサートビスが付いたままなのでビスが抜けません。
インサートビスは樹脂製座部に接着剤と共に捻じ込んであったのですがビスとインサートネジとの固着の方が強固でインサートネジごと外れてしまいました。
  
カニの胴体みたいな部分ですがこ... カニの胴体みたいな部分ですがこのプラスティックカバーをはずす必要があります。
上下2分割の嵌合(かんごう)取り付けでビス類はありません。
しかし、嵌合している爪をはずすのが一苦労。
しかし、先人のアドバイスが役に立ち意外と簡単に外せました。
  
上部カバーを外したところ。 意... 上部カバーを外したところ。
意外と内部は簡単な構造。
  
ガス圧調整レバー部分の十字の丸... ガス圧調整レバー部分の十字の丸ビス2本を外すとこの部分が外れます。
  
ガス圧調整レバーの部分を外した... ガス圧調整レバーの部分を外したところ。
銀色の丸い部分がガスシリンダーの上部で下から差し込まれているだけなので銀色の部分にソケットレンチの先端を乗せて上からハンマーで強く叩いて抜くだけ。
傷が付かないように樹脂ハンマーを使いました。
かなり思いっきり叩かないとテーパー状に差し込まれたシリンダーはびくともしません。
    
家にあるソケットレンチの先端は... 家にあるソケットレンチの先端は17mm用がサイズとして丁度良かったです。
これをガスシリンダー上部に乗せて全体を持ち上げた状態でソケットを思いっきり叩くのがコツ。
  
脚と一体のガスシリンダーが抜け... 脚と一体のガスシリンダーが抜けたところ。
ガス抜けで一番下がった状態です。
  
ガスがあればこの長さまでレバー... ガスがあればこの長さまでレバー操作で延びるんですが手で持ち上げないと延びません。
完全に駄目ですね。
   
良品右とのガス圧調整ピンの状態... 良品右とのガス圧調整ピンの状態の違い。
本来は内圧で飛び出してないといけないのです。
  
新旧ガスシリンダーの形状比較。... 新旧ガスシリンダーの形状比較。
左の古いタイプは伸張部が2重(段)になっていますが新しいタイプはがたつき解消のためか1重(段)のシンプルな構造になっています。
   
古いほうのシリンダーの底部。 ... 古いほうのシリンダーの底部。
油が滲んでいます。
フローリングに油みたいなものが付着していたので何か変とは思っていました。
シリンダーのシールがへたったようです。
   
高さ調整レバー。 このレバーの... 高さ調整レバー。
このレバーの動きがワイヤーでシリンダー上部のガス圧調整弁を押し込むようになっています。
  
ガス圧調整弁が押し込まれてない... ガス圧調整弁が押し込まれてない状態。
  
高さ調整時などでガス圧調整弁が... 高さ調整時などでガス圧調整弁がレバー操作で押し込まれた状態。
  
新しいガスシリンダーの方がガス... 新しいガスシリンダーの方がガス調整弁の高さが高かったのでイモネジで調整しました。
ガスシリンダーの互換品にも対応できるようになっているのかなと思いました。
   
新しいガスシリンダーに交換した... 新しいガスシリンダーに交換したのでレバー操作で軽く上に持ち上がるようになりました。
また、シリンダーがワンステージになったことで水平方向のガタが無くなり違和感が無くなった様に思います。
  
古い方のガスシリンダーはツース... 古い方のガスシリンダーはツーステージタイプ。
シーリングも増えるし水平方向のがたつきも増えてメリットは無い様に思うんですが・・・
新しいタイプの耐久性に問題なければ最初より良くなって満足度アップになります。
  
今回使った工具。 但し、ゴムハ... 今回使った工具。
但し、ゴムハンマーは傷の問題は無い変わりに衝撃力が弱いので役立たずでした。
ネットでは金属ハンマーを使ったとありましたが私は傷防止の観点から樹脂ハンマーを使って作業しました。
樹脂ハンマーで駄目なら金属ハンマーの出番でしたが。
あと、写真に漏れましたが+ドライバーが必要です。
  
座部裏側の座先端クッションを注... 座部裏側の座先端クッションを注文して交換すれば新品の状態に戻ります。
廉い部品なので国内のハーマーミラー社通販ショップで購入しようと思っています。
  
  
eBayへ1月7日に注文したハーマンミラー製アーロンチェアーのガスシリンダーが本日国際郵便(EMS)で届きました。

参考にしたサイトの方も一週間あまりと書かれていたので特に問題なく届きました。
包装はいたって簡単で金属の塊みたいに重たいのですがナイロン製の袋にプチプチ袋に入れられただけで送られてきました。日本だったら丈夫な箱入りでしょうけど。

品物は頼んだ物に間違いないようなので安心しました。
そして、早速交換作業を行いました。

分解方法はネットで紹介されていたのでその手順に従いました。道具類は家業が農業なので亡くなった父が機械好き、道具好きだったので大概揃っているのでノープロブレム。

必要な工具も一応事前に分かっていたので次の物を準備しました。
・6m六角レンチ
・4m六角レンチ
・樹脂ハンマー
・ゴムハンマー
・+ドライバー  です。

手順は
1.4本のビスをはずして着座部を取り外す
2.ガスシリンダー上部の機械部分の樹脂カバーをはずす
3.ガス圧調整機構をはずす
4.機械部分からガスシリンダーをハンマーでたたいてはずす
5.脚部の下側からガスシリンダーをたたいてはずす
6.ガスシリンダーを脚に差し込んで次に機械部分を差し込む
7.ガス圧調整バーの押さえ高さを調整する
8.樹脂カバーを取り付ける
9.着座部を元の通り4本のビスで取り付ける
以上で終わりです。

初めての作業でしたが1時間ちょっとでできたと思います。
また、元通り高さ調整レバーでシリンダーのガス圧により座面が上下するようになり無事修理は完了しました。

国内ではガスシリンダー交換はハーマンミラーのサービスの仕事でユーザーに補修部品としてガスシリンダーは販売しませんが、アメリカはDIYが普通な国柄でしょうか部品として流通しているので簡単に手に入ります。

これで厳密には国内の正規保証は受けられないと思いますがガスシリンダー部分はメーカー保証2年間なのでとっくに保証は切れています。
また、それ以外の部分は12年間保証と高価な椅子だからか超長期保証ですがこちらの保証ももう14年くらい使っているので切れてます。

今回購入したガスシリンダーは2世代目の純正部品ということですが品質が最初の物と同等以上であることを願うだけです。
廉い互換ガスシリンダーも流通しているようですがやはり使用できる期間は短いということの様です。
  
昨年末にランバーサポート部品を交換しました。今回ガスシリンダーを交換しました。
そして、もう一点気になっているのは座先端クッションのへたりです。座先端クッションは座面先端裏側に付いていて太もも裏の当りを和らげる物ですが経年変化でヒビ割れし触ればぼろぼろと落ちそうな感じになっています。
この部品はユーザー交換可能商品なのでハーマンミラーの通販ショップでサービスパーツとして買えるので早速注文したいと思います。

今回のガスシリンダー交換はハーマンミラーのサービスで行なえば専用ダンボールケースが送られてくるのでそれで梱包して引き取ってもらい修理が完了するとまた再梱包して送られてくるのですがその費用は送料込みで5~6万円と言われています。

今回ガスシリンダーの入手は全額で1万円あまりですから5分の1程度のコストで済みました。
良い経験をしたと思っています。
   
このサイトがアーロンチェアーユーザーで同じガスシリンダーのガス抜けで困っている方の参考になれば幸いです。
  

ワオ!と言っているユーザー

イルミナイト2017(5)

スレッド
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 20:47:25
SS30 F11.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 21:08:12
SS6 F8.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
2枚目の写真の逆方向の様子。 ... 2枚目の写真の逆方向の様子。

【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 21:07:19
SS6 F8.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
  
綺麗にデコレーションされたイルミネーションをどう撮れば質の良い写真となるのか難しい被写体だと感じました。
 
イルミネーションの演出そのものの質も影響すると思いますが、それをどういう画角でどの焦点距離のレンズを使ってボケやデフォルメや距離圧縮で撮影するかなど無限の組合せが考えられます。
 

ワオ!と言っているユーザー

2017→万葉 あかねさす紫野タイムトラベラー(4)

スレッド
スキ焼と地元食材による料理のバ... スキ焼と地元食材による料理のバイキングスタイルも昼食。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 12:43:27
SS1/160 F6.3 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
地酒の試飲コーナーも。 【撮影... 地酒の試飲コーナーも。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 12:44:27
SS1/160 F6.3 ISO2500
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
弓道体験も。 【撮影データ】 ... 弓道体験も。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 13:46:10
SS1/1250 F2.8 ISO800
露出補正 0
焦点距離 67.0mm
近江牛発祥の地たるゆえんを紙芝... 近江牛発祥の地たるゆえんを紙芝居で説明。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 14:55:03
SS1/160 F6.3 ISO1250
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
実際の古墳を舞台にダンスパフォ... 実際の古墳を舞台にダンスパフォーマンスを繰り広げられました。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 15:43:25
SS1/160 F5.6 ISO12800
露出補正 +1/3
焦点距離 47.0mm
寒い中ダンサーは素足で周辺を踊... 寒い中ダンサーは素足で周辺を踊り回りオカリナの音色と調和して感動的でした。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 15:51:41
SS1/160 F5.6 ISO10000
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
ダンサーの方に後で聞かれたそう... ダンサーの方に後で聞かれたそうですが素足でもダンスに集中していたので何ともなかったということでした。
さすが・・・

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 15:56:54
SS1/160 F5.6 ISO8000
露出補正 0
焦点距離 27.0mm
  
昨年の11月23日実施されたあかねさす紫野タイムトラベラーという町内の史跡を巡るイベント当日の様子の続きです。

ツアー一行の昼食はスキ焼をメインにした地元産食材の郷土料理のバイキングスタイルでした。
皆さん楽しまれていたと思います。

その後は、「日置吉田流」(へきよしだりゅう)弓術の発祥の地という事で地元弓道部員の指導による体験弓術が実施され皆さん実際に矢を射たれていました。

その後場所を変え近江牛の普及を行なった地元出身者の説明をボランティアグループの紙芝居で行い、最後は古墳群の一つの三ツ山古墳を舞台に迫田浩一氏のオカリナとダンサーの大歳芽里氏によるアートパフォーマンスが所狭しと繰り広げられ古代からタイムスリップしたかのような雰囲気を味わいました。
 
写真クラブに撮影の依頼を頂いたのは今回のイベントの様子を町内外に紹介する時の資料にしたいということでしたが希望に応えられたかどうか我々も初めての経験でしたので分かりませんが楽しみながら撮影をさせて頂きました。
  

ワオ!と言っているユーザー

この冬初めての積雪

スレッド
【撮影データ】 Canon P... 【撮影データ】
Canon PowerShot SX50 HS
2018/01/14 8:57:43
SS1/400 F5.0 ISO80
露出補正 0
焦点距離 16.8mm(35mm換算93mm)
【撮影データ】 Canon P... 【撮影データ】
Canon PowerShot SX50 HS
2018/01/14 8:58:31
SS1/500 F5.6 ISO80
露出補正 0
焦点距離 41.9mm(35mm換算233mm)
 
今朝はこの冬初めての本格的な積雪でした。
夕べから既に白銀の世界でどれだけ積もるかなと心配しましたが長靴が要るほどの積雪では無く、朝からお寺の門松撤去などの出役があったのですが特に作業は困ることなく終わりました。

お寺の門松の撤去の後は神社の門松の撤去を行ないました。
毎年14日の夕方には左義長があるのでその時に燃やすためです。

作業の合間に見た一面の風景は綺麗な雪化粧で久し振りに見る情景でした。
  
意外と雪が降った後は寒く無いのですよね。
   

ワオ!と言っているユーザー

イルミナイト2017(4)

スレッド
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 20:36:59
SS1/10 F5.6 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 15mm
昨年撮った写真。 【撮影データ... 昨年撮った写真。

【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+MC11+EF24-105mm f/4L IS USM
2017/12/19 20:16:51
SS10 F10.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 55mm
  
昨年末に一度撮りに出かけましたが持って行ったレンズのワイド端が足りず広く撮れなかったので正月過ぎに再び撮影に出かけました。
今回は魚眼レンズメインでイルミ会場の全体をバランスよく収めたかったのです。

少し邪魔な木などがありましたが会場全体を1枚に収めることはできました。しかし、魚眼レンズは大変広範囲が写る代わりに被写体が見た目より小さく写るので現場を実際に見てない人にはスケール感が伝わりにくいのが難点です。
  

ワオ!と言っているユーザー

四国上陸(2)

スレッド
【撮影データ】 RICOH G... 【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2017/10/16 9:35:43
SS1/500 F3.5 ISO320
露出補正 0
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
【撮影データ】 RICOH G... 【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2017/10/16 11:35:15
SS1/500 F3.2 ISO100
露出補正 0
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
  
広島から四国を巡ったドライブもいよいよ最終日です。
4日目も朝から雨で止む気配はありませんでした。とにかく今回のドライブは天候に恵
まれませんでした。

うどん県を最後にするに当りやはり本場のうどんは出来る限り味わいたいということで遅めの朝食にして帰りの道沿いにあるうどん店をネット検索して立ち寄りました。
そこが今回の「こがね製麺所」です。前日の「池内うどん店」の麺は固めでしたがこちらはそれよりは柔らか目と感じました。しかし、味は美味しかったです。既に何人かの常連らしい客が居ましたので人気の店なんだろうと思いました。

うどん好きですから何回食べても飽きることはありませんがまた機会があれば本場のうどんを食べたいなと思っています。
  

ワオ!と言っているユーザー

デジカメ対フィルムカメラの解像度(備忘録)

スレッド
  
比較は極めて困難です。

ここでいう解像度を解像力と捉えれば、未だフィルムの方が上なのですが、解像感と捉えればデジタルの方が高くなる傾向があります。

デジタルの場合、単純な理論解像力は画素数から求めることが可能です。一方、フィルムの場合は、銘柄によって解像力が異なっています。

例えば富士フイルムのベルビア100の場合、データシート上は100本/mmでレスポンスが25%となり、コントラストはかなり低下しますが、分離は可能です。

1本を識別するのに最低2画素必要なことから、100本/mmの分解能を実現するためには、理論上フルサイズで3456万画素必要です。

一方で高解像力の複製用フィルムには200本/mmを超えるものも存在し、これですと、理論上1億3824万画素必要です。

富士マイクロによれば、複製用マイクロフィルム35mmは画素数換算で10億4700万画素相当になるとサイトで説明されています。
http://www.fujimicro.co.jp/enter/product/microq&a.html

やっかいなことに、これはあくまでも白黒のラインによる分離なんです。
ベイヤー配列を採用するデジカメの場合、原色の分解能は極端に低下するため、現実にはもっと差が出るといわれています。

さらにローパスフィルターなどの影響も考慮されていませんし、解像力に方向性を持たないフィルムと方向性を持つデジタルの比較も難しいです。

また、デジタルの場合はシャープネスをかけることで解像力は上がらないものの、見かけ上の解像感を向上させることが可能です。
これらトータルの意味での解像度となると比較は困難です。

既にフィルムや撮像素子の現実的な解像力はレンズの解像力を超えていると言われていますので、事実上の比較は意味がないのかもしれません。
  
#備忘録

ワオ!と言っているユーザー

良い物は長く使える(3)

スレッド
確かに現在使用中の左側のDou... 確かに現在使用中の左側のDouble Stage(2段階)のタイプは微妙ながたつきがあった。
改善版は一段なので当然がたつきは減っているはず。
どう感じが変わるか交換してのお楽しみ。
  
  
昨年末に2003年4月1日に買ったハーマンミラー製アーロンチェアーのランバーサポートを部品交換して快適になったと思った矢先、昨日なんか何時もと座面の高さが違うなと思い調整したら急に高さ調整のシリンダーの具合がおかしくなって最低の高さでしか使えなくなりました。遂に肝心なところが壊れたのですね。

比較的最近ですが椅子の下のフローリングの上に油漏れみたいに液体が付着していることに気が付いたのですが円滑動作のためスプレーグリスも噴き付けていたのでその関係かとも思っていたのですがやっぱりシリンダーのガス漏れが起こっていたようです。
昨日完全にガスが漏れて高さ調整が効かなくなりました。

ハーマンミラーのアーロンチェアーは知る人ぞ知るエルゴノミクスの最高峰で高価ですが製品保障は12年と長期です。但し、シリンダーについては2年なんですよね。
そのシリンダーが製品保証12年を過ぎ15年近くまで問題なく使えたのですから全く問題はありません。

いずれは道具ですから耐用年数を過ぎれば使えなくなるのは分かっていますがシリンダー以外は問題ないのでできれば修理して使いたいというのが人情ですよね。

ハーマンミラーの正規メンテ会社が今は日本にあるので依頼すれば良いのですが物が物だけに大きく重いので運送費用がバカになりません。
修理にそこまで掛けるのなら買い替えという選択肢も考えられるレベルです。

しかし、ネットで検索するとシリンダー部品は売っているし自力で交換したという例もありました。
そこで今回は自己責任でシリンダーの交換をしてみようと思いアクションを開始しました。

まず、シリンダーの入手ですが国内のハーマンミラー関係会社ではユーザー交換可能部品という扱いではないので部品単体での購入はできません。
第三者から純正部品を手に入れる必要があります。まがい物もあるようで廉い物は耐用年数は全く信用できません。
そこで、ハーマンミラーのあるアメリカなら純正品相当品が手に入るようなので今回はアメリカの通販サイトebayを初めて使用することにしました。

ebayはカメラやレンズなど為替の関係で廉く買えることがあることから多くの人が利用していることは以前から知っていました。海外へも問題なく商品は届いているようなので今回はパーツをネット検索したらebayにlast oneということで目的の商品が1個あったのでそれを購入することにしました。

ebayのサイトを見ると同等品の改良モデルがあることを知り確かに現行品は致命的な問題ではありませんがJapan品質で考えると?という部分もあったので改良版で注文しました。

一週間ほどすると商品が届くようですが部品交換も荒技が必要らしいしどうなることか分かりませんが基本DIY派なのでチャレンジしてみたいと思います。
  

ワオ!と言っているユーザー

まったりと

スレッド
【撮影データ】 Sony IL... 【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+LEITZ SUMMICRON 40mm f:2.0
2018/01/06 11:38:03
SS1/160 F?.? ISO400
露出補正 0
焦点距離 40mm
  
リビングの暖房にはエアコンと昔ながらの石油ストーブを一緒かあるいは個々に使っています。

石油ストーブだけの時は空気を循環させるためDCモーターで消費電力の少ないサーキュレータ機能のある扇風機を使い部屋の空気を上下に循環させています。
そうすると16畳のリビングも小さな石油ストーブでもまったりと暖かくなるのです。
   

ワオ!と言っているユーザー

窓辺のシクラメン

スレッド
【撮影データ】 Sony IL... 【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+LEITZ SUMMICRON 40mm f:2.0
2018/01/06 11:20:39
SS1/50 F?.? ISO400
露出補正 0.7
焦点距離 40mm
  
まだ正月休みという方もおられるでしょうけど4日からぼちぼち仕事も含め日常生活に戻しています。
しかし、今日はまだ小正月内の土曜日。暖かい部屋でカメラをいじって過ごしています。

外は時折り晴れ間もありますがどんよりして風も冷たいです。そんなんで窓ガラスは激しく結露しています。
   

ワオ!と言っているユーザー

お鏡開き

スレッド
今日は昨夜からの雪で屋根などに... 今日は昨夜からの雪で屋根などに薄っすらと雪が積もりました。
寒かったです。

【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
2018/01/04 8:46:48
SS1/60 F5.6 ISO100
露出補正 0
焦点距離 11mm(35mm換算18mm)
  
はや、今日は1月4日。
お鏡開きの日ですが願い寺の寺役ということでお供えした大きなお鏡餅を檀家数分に切り分けて配布しました。

大きなお鏡餅は直径が30cmくらいあり厚みもあるので押し切りになったお餅専用切断器でも刃から餅がはみ出すので1回では切れず180度向きを変えたりして何とかまず半分に切断出来ましたがなかなかの力仕事でした。

作業は1時間ほどで終わりましたが寺役5人とその奥さん方とそして坊守さんとでぜんざいを頂き解散しました。

これで本年度の寺役の仕事は終わり後は引継ぎをすればお役ご免でやっと開放されます。次は7、8年後に回ってきそうですがその時は幾つになるのかな・・・
  

ワオ!と言っているユーザー

1年前の正月は・・・

スレッド
異国の喫茶店で休憩時の店前の情... 異国の喫茶店で休憩時の店前の情景。
自家製ドリアンミルクが美味しかったので2度も行った店。

【撮影データ】
Canon EOS M5+EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
2017/01/03 16:42:55
SS1/640 F5.6 ISO100
露出補正 0
焦点距離 22mm(35mm換算35mm)
  
昨年の今頃はペナンで過ごしていました。懐かしいです。
熱帯なので寒さ知らず。少し暑いくらいですが意外とカラッとして日本の夏より過ごしやすいのです。

来年の正月はまた南国で過ごしたいなぁ、過ごせるかなぁと今から思案。
  

ワオ!と言っているユーザー

新年明けましておめでとうございます

スレッド
       ...    
   
  
2018年の幕開け、皆様明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

元旦は、朝から良い天気に恵まれ地元恒例の神社などへの初詣も気持ちよく出かけることができました。

昨年末は、神社と寺の両方の役をしていることから新年を迎える準備などに忙しく慌しい年末でした。
その反動で元旦はゆっくり過ごしたいと午前中の恒例行事だけ済ませ午後は家で年賀状を読みながら年酒を頂きコタツで過ごしました。
正月三日まではゆっくりして4日から本格的に活動を開始したいと思います。
  

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ