記事検索

アーロンチェアー・ガス・シリンダー交換(良い物は長く使える(4))(備忘録)

スレッド
国際郵便で送られてきた袋の表。... 国際郵便で送られてきた袋の表。
 
袋の裏側。 伝票が3枚添付され... 袋の裏側。
伝票が3枚添付されていました。
  
開封したところ。 重量物なのに... 開封したところ。
重量物なのにシンプルな包装でした。
  
ガスシリンダー本体です。 ただ... ガスシリンダー本体です。
ただ差し込まれているだけでビス止めとかの必要はありません。
径と長さが合えば他の類似商品でも対応できそうです。
  
4本のビスをはずして座部を取り... 4本のビスをはずして座部を取り外したところ。
なんか哀れな姿です。
  
座部固定上部右側のビスは綺麗に... 座部固定上部右側のビスは綺麗に外れました。
内側から見たところ。
  
上記部分の反対(外)側から見た... 上記部分の反対(外)側から見たところ。
  
座部固定上部左側のビスは綺麗に... 座部固定上部左側のビスは綺麗に外れませんでした。
座部側に付けられたインサートビスごと外れたのでビスが抜けません。
反対側は正常に取れたので何とかこのままの状態で座部は取り外せたので問題なしでした。
両方がこの状態だったらかなり強引にはずす必要があったと思います。
  
上記写真の反対(外)側からの様... 上記写真の反対(外)側からの様子。
インサートビスが付いたままなのでビスが抜けません。
インサートビスは樹脂製座部に接着剤と共に捻じ込んであったのですがビスとインサートネジとの固着の方が強固でインサートネジごと外れてしまいました。
  
カニの胴体みたいな部分ですがこ... カニの胴体みたいな部分ですがこのプラスティックカバーをはずす必要があります。
上下2分割の嵌合(かんごう)取り付けでビス類はありません。
しかし、嵌合している爪をはずすのが一苦労。
しかし、先人のアドバイスが役に立ち意外と簡単に外せました。
  
上部カバーを外したところ。 意... 上部カバーを外したところ。
意外と内部は簡単な構造。
  
ガス圧調整レバー部分の十字の丸... ガス圧調整レバー部分の十字の丸ビス2本を外すとこの部分が外れます。
  
ガス圧調整レバーの部分を外した... ガス圧調整レバーの部分を外したところ。
銀色の丸い部分がガスシリンダーの上部で下から差し込まれているだけなので銀色の部分にソケットレンチの先端を乗せて上からハンマーで強く叩いて抜くだけ。
傷が付かないように樹脂ハンマーを使いました。
かなり思いっきり叩かないとテーパー状に差し込まれたシリンダーはびくともしません。
    
家にあるソケットレンチの先端は... 家にあるソケットレンチの先端は17mm用がサイズとして丁度良かったです。
これをガスシリンダー上部に乗せて全体を持ち上げた状態でソケットを思いっきり叩くのがコツ。
  
脚と一体のガスシリンダーが抜け... 脚と一体のガスシリンダーが抜けたところ。
ガス抜けで一番下がった状態です。
  
ガスがあればこの長さまでレバー... ガスがあればこの長さまでレバー操作で延びるんですが手で持ち上げないと延びません。
完全に駄目ですね。
   
良品右とのガス圧調整ピンの状態... 良品右とのガス圧調整ピンの状態の違い。
本来は内圧で飛び出してないといけないのです。
  
新旧ガスシリンダーの形状比較。... 新旧ガスシリンダーの形状比較。
左の古いタイプは伸張部が2重(段)になっていますが新しいタイプはがたつき解消のためか1重(段)のシンプルな構造になっています。
   
古いほうのシリンダーの底部。 ... 古いほうのシリンダーの底部。
油が滲んでいます。
フローリングに油みたいなものが付着していたので何か変とは思っていました。
シリンダーのシールがへたったようです。
   
高さ調整レバー。 このレバーの... 高さ調整レバー。
このレバーの動きがワイヤーでシリンダー上部のガス圧調整弁を押し込むようになっています。
  
ガス圧調整弁が押し込まれてない... ガス圧調整弁が押し込まれてない状態。
  
高さ調整時などでガス圧調整弁が... 高さ調整時などでガス圧調整弁がレバー操作で押し込まれた状態。
  
新しいガスシリンダーの方がガス... 新しいガスシリンダーの方がガス調整弁の高さが高かったのでイモネジで調整しました。
ガスシリンダーの互換品にも対応できるようになっているのかなと思いました。
   
新しいガスシリンダーに交換した... 新しいガスシリンダーに交換したのでレバー操作で軽く上に持ち上がるようになりました。
また、シリンダーがワンステージになったことで水平方向のガタが無くなり違和感が無くなった様に思います。
  
古い方のガスシリンダーはツース... 古い方のガスシリンダーはツーステージタイプ。
シーリングも増えるし水平方向のがたつきも増えてメリットは無い様に思うんですが・・・
新しいタイプの耐久性に問題なければ最初より良くなって満足度アップになります。
  
今回使った工具。 但し、ゴムハ... 今回使った工具。
但し、ゴムハンマーは傷の問題は無い変わりに衝撃力が弱いので役立たずでした。
ネットでは金属ハンマーを使ったとありましたが私は傷防止の観点から樹脂ハンマーを使って作業しました。
樹脂ハンマーで駄目なら金属ハンマーの出番でしたが。
あと、写真に漏れましたが+ドライバーが必要です。
  
座部裏側の座先端クッションを注... 座部裏側の座先端クッションを注文して交換すれば新品の状態に戻ります。
廉い部品なので国内のハーマーミラー社通販ショップで購入しようと思っています。
  
  
eBayへ1月7日に注文したハーマンミラー製アーロンチェアーのガスシリンダーが本日国際郵便(EMS)で届きました。

参考にしたサイトの方も一週間あまりと書かれていたので特に問題なく届きました。
包装はいたって簡単で金属の塊みたいに重たいのですがナイロン製の袋にプチプチ袋に入れられただけで送られてきました。日本だったら丈夫な箱入りでしょうけど。

品物は頼んだ物に間違いないようなので安心しました。
そして、早速交換作業を行いました。

分解方法はネットで紹介されていたのでその手順に従いました。道具類は家業が農業なので亡くなった父が機械好き、道具好きだったので大概揃っているのでノープロブレム。

必要な工具も一応事前に分かっていたので次の物を準備しました。
・6m六角レンチ
・4m六角レンチ
・樹脂ハンマー
・ゴムハンマー
・+ドライバー  です。

手順は
1.4本のビスをはずして着座部を取り外す
2.ガスシリンダー上部の機械部分の樹脂カバーをはずす
3.ガス圧調整機構をはずす
4.機械部分からガスシリンダーをハンマーでたたいてはずす
5.脚部の下側からガスシリンダーをたたいてはずす
6.ガスシリンダーを脚に差し込んで次に機械部分を差し込む
7.ガス圧調整バーの押さえ高さを調整する
8.樹脂カバーを取り付ける
9.着座部を元の通り4本のビスで取り付ける
以上で終わりです。

初めての作業でしたが1時間ちょっとでできたと思います。
また、元通り高さ調整レバーでシリンダーのガス圧により座面が上下するようになり無事修理は完了しました。

国内ではガスシリンダー交換はハーマンミラーのサービスの仕事でユーザーに補修部品としてガスシリンダーは販売しませんが、アメリカはDIYが普通な国柄でしょうか部品として流通しているので簡単に手に入ります。

これで厳密には国内の正規保証は受けられないと思いますがガスシリンダー部分はメーカー保証2年間なのでとっくに保証は切れています。
また、それ以外の部分は12年間保証と高価な椅子だからか超長期保証ですがこちらの保証ももう14年くらい使っているので切れてます。

今回購入したガスシリンダーは2世代目の純正部品ということですが品質が最初の物と同等以上であることを願うだけです。
廉い互換ガスシリンダーも流通しているようですがやはり使用できる期間は短いということの様です。
  
昨年末にランバーサポート部品を交換しました。今回ガスシリンダーを交換しました。
そして、もう一点気になっているのは座先端クッションのへたりです。座先端クッションは座面先端裏側に付いていて太もも裏の当りを和らげる物ですが経年変化でヒビ割れし触ればぼろぼろと落ちそうな感じになっています。
この部品はユーザー交換可能商品なのでハーマンミラーの通販ショップでサービスパーツとして買えるので早速注文したいと思います。

今回のガスシリンダー交換はハーマンミラーのサービスで行なえば専用ダンボールケースが送られてくるのでそれで梱包して引き取ってもらい修理が完了するとまた再梱包して送られてくるのですがその費用は送料込みで5~6万円と言われています。

今回ガスシリンダーの入手は全額で1万円あまりですから5分の1程度のコストで済みました。
良い経験をしたと思っています。
   
このサイトがアーロンチェアーユーザーで同じガスシリンダーのガス抜けで困っている方の参考になれば幸いです。
  

ワオ!と言っているユーザー

イルミナイト2017(5)

スレッド
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 20:47:25
SS30 F11.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 21:08:12
SS6 F8.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
2枚目の写真の逆方向の様子。 ... 2枚目の写真の逆方向の様子。

【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 21:07:19
SS6 F8.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 15mm
  
綺麗にデコレーションされたイルミネーションをどう撮れば質の良い写真となるのか難しい被写体だと感じました。
 
イルミネーションの演出そのものの質も影響すると思いますが、それをどういう画角でどの焦点距離のレンズを使ってボケやデフォルメや距離圧縮で撮影するかなど無限の組合せが考えられます。
 

ワオ!と言っているユーザー

2017→万葉 あかねさす紫野タイムトラベラー(4)

スレッド
スキ焼と地元食材による料理のバ... スキ焼と地元食材による料理のバイキングスタイルも昼食。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 12:43:27
SS1/160 F6.3 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
地酒の試飲コーナーも。 【撮影... 地酒の試飲コーナーも。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 12:44:27
SS1/160 F6.3 ISO2500
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
弓道体験も。 【撮影データ】 ... 弓道体験も。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 13:46:10
SS1/1250 F2.8 ISO800
露出補正 0
焦点距離 67.0mm
近江牛発祥の地たるゆえんを紙芝... 近江牛発祥の地たるゆえんを紙芝居で説明。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 14:55:03
SS1/160 F6.3 ISO1250
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
実際の古墳を舞台にダンスパフォ... 実際の古墳を舞台にダンスパフォーマンスを繰り広げられました。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 15:43:25
SS1/160 F5.6 ISO12800
露出補正 +1/3
焦点距離 47.0mm
寒い中ダンサーは素足で周辺を踊... 寒い中ダンサーは素足で周辺を踊り回りオカリナの音色と調和して感動的でした。

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 15:51:41
SS1/160 F5.6 ISO10000
露出補正 0
焦点距離 24.0mm
ダンサーの方に後で聞かれたそう... ダンサーの方に後で聞かれたそうですが素足でもダンスに集中していたので何ともなかったということでした。
さすが・・・

【撮影データ】
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm f/2.8L II USM
2017/11/23 15:56:54
SS1/160 F5.6 ISO8000
露出補正 0
焦点距離 27.0mm
  
昨年の11月23日実施されたあかねさす紫野タイムトラベラーという町内の史跡を巡るイベント当日の様子の続きです。

ツアー一行の昼食はスキ焼をメインにした地元産食材の郷土料理のバイキングスタイルでした。
皆さん楽しまれていたと思います。

その後は、「日置吉田流」(へきよしだりゅう)弓術の発祥の地という事で地元弓道部員の指導による体験弓術が実施され皆さん実際に矢を射たれていました。

その後場所を変え近江牛の普及を行なった地元出身者の説明をボランティアグループの紙芝居で行い、最後は古墳群の一つの三ツ山古墳を舞台に迫田浩一氏のオカリナとダンサーの大歳芽里氏によるアートパフォーマンスが所狭しと繰り広げられ古代からタイムスリップしたかのような雰囲気を味わいました。
 
写真クラブに撮影の依頼を頂いたのは今回のイベントの様子を町内外に紹介する時の資料にしたいということでしたが希望に応えられたかどうか我々も初めての経験でしたので分かりませんが楽しみながら撮影をさせて頂きました。
  

ワオ!と言っているユーザー

この冬初めての積雪

スレッド
【撮影データ】 Canon P... 【撮影データ】
Canon PowerShot SX50 HS
2018/01/14 8:57:43
SS1/400 F5.0 ISO80
露出補正 0
焦点距離 16.8mm(35mm換算93mm)
【撮影データ】 Canon P... 【撮影データ】
Canon PowerShot SX50 HS
2018/01/14 8:58:31
SS1/500 F5.6 ISO80
露出補正 0
焦点距離 41.9mm(35mm換算233mm)
 
今朝はこの冬初めての本格的な積雪でした。
夕べから既に白銀の世界でどれだけ積もるかなと心配しましたが長靴が要るほどの積雪では無く、朝からお寺の門松撤去などの出役があったのですが特に作業は困ることなく終わりました。

お寺の門松の撤去の後は神社の門松の撤去を行ないました。
毎年14日の夕方には左義長があるのでその時に燃やすためです。

作業の合間に見た一面の風景は綺麗な雪化粧で久し振りに見る情景でした。
  
意外と雪が降った後は寒く無いのですよね。
   

ワオ!と言っているユーザー

イルミナイト2017(4)

スレッド
【撮影データ】 Sony 0I... 【撮影データ】
Sony 0ILCE-7M2+MC11+EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
2018/01/07 20:36:59
SS1/10 F5.6 ISO6400
露出補正 0
焦点距離 15mm
昨年撮った写真。 【撮影データ... 昨年撮った写真。

【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+MC11+EF24-105mm f/4L IS USM
2017/12/19 20:16:51
SS10 F10.0 ISO100
露出補正 0
焦点距離 55mm
  
昨年末に一度撮りに出かけましたが持って行ったレンズのワイド端が足りず広く撮れなかったので正月過ぎに再び撮影に出かけました。
今回は魚眼レンズメインでイルミ会場の全体をバランスよく収めたかったのです。

少し邪魔な木などがありましたが会場全体を1枚に収めることはできました。しかし、魚眼レンズは大変広範囲が写る代わりに被写体が見た目より小さく写るので現場を実際に見てない人にはスケール感が伝わりにくいのが難点です。
  

ワオ!と言っているユーザー

四国上陸(2)

スレッド
【撮影データ】 RICOH G... 【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2017/10/16 9:35:43
SS1/500 F3.5 ISO320
露出補正 0
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
【撮影データ】 RICOH G... 【撮影データ】
RICOH GR + GR LENSE f=18.3mm 1:28
2017/10/16 11:35:15
SS1/500 F3.2 ISO100
露出補正 0
焦点距離 18.3mm(35mm換算28mm)
  
広島から四国を巡ったドライブもいよいよ最終日です。
4日目も朝から雨で止む気配はありませんでした。とにかく今回のドライブは天候に恵
まれませんでした。

うどん県を最後にするに当りやはり本場のうどんは出来る限り味わいたいということで遅めの朝食にして帰りの道沿いにあるうどん店をネット検索して立ち寄りました。
そこが今回の「こがね製麺所」です。前日の「池内うどん店」の麺は固めでしたがこちらはそれよりは柔らか目と感じました。しかし、味は美味しかったです。既に何人かの常連らしい客が居ましたので人気の店なんだろうと思いました。

うどん好きですから何回食べても飽きることはありませんがまた機会があれば本場のうどんを食べたいなと思っています。
  

ワオ!と言っているユーザー

デジカメ対フィルムカメラの解像度(備忘録)

スレッド
  
比較は極めて困難です。

ここでいう解像度を解像力と捉えれば、未だフィルムの方が上なのですが、解像感と捉えればデジタルの方が高くなる傾向があります。

デジタルの場合、単純な理論解像力は画素数から求めることが可能です。一方、フィルムの場合は、銘柄によって解像力が異なっています。

例えば富士フイルムのベルビア100の場合、データシート上は100本/mmでレスポンスが25%となり、コントラストはかなり低下しますが、分離は可能です。

1本を識別するのに最低2画素必要なことから、100本/mmの分解能を実現するためには、理論上フルサイズで3456万画素必要です。

一方で高解像力の複製用フィルムには200本/mmを超えるものも存在し、これですと、理論上1億3824万画素必要です。

富士マイクロによれば、複製用マイクロフィルム35mmは画素数換算で10億4700万画素相当になるとサイトで説明されています。
http://www.fujimicro.co.jp/enter/product/microq&a.html

やっかいなことに、これはあくまでも白黒のラインによる分離なんです。
ベイヤー配列を採用するデジカメの場合、原色の分解能は極端に低下するため、現実にはもっと差が出るといわれています。

さらにローパスフィルターなどの影響も考慮されていませんし、解像力に方向性を持たないフィルムと方向性を持つデジタルの比較も難しいです。

また、デジタルの場合はシャープネスをかけることで解像力は上がらないものの、見かけ上の解像感を向上させることが可能です。
これらトータルの意味での解像度となると比較は困難です。

既にフィルムや撮像素子の現実的な解像力はレンズの解像力を超えていると言われていますので、事実上の比較は意味がないのかもしれません。
  
#備忘録

ワオ!と言っているユーザー

良い物は長く使える(3)

スレッド
確かに現在使用中の左側のDou... 確かに現在使用中の左側のDouble Stage(2段階)のタイプは微妙ながたつきがあった。
改善版は一段なので当然がたつきは減っているはず。
どう感じが変わるか交換してのお楽しみ。
  
  
昨年末に2003年4月1日に買ったハーマンミラー製アーロンチェアーのランバーサポートを部品交換して快適になったと思った矢先、昨日なんか何時もと座面の高さが違うなと思い調整したら急に高さ調整のシリンダーの具合がおかしくなって最低の高さでしか使えなくなりました。遂に肝心なところが壊れたのですね。

比較的最近ですが椅子の下のフローリングの上に油漏れみたいに液体が付着していることに気が付いたのですが円滑動作のためスプレーグリスも噴き付けていたのでその関係かとも思っていたのですがやっぱりシリンダーのガス漏れが起こっていたようです。
昨日完全にガスが漏れて高さ調整が効かなくなりました。

ハーマンミラーのアーロンチェアーは知る人ぞ知るエルゴノミクスの最高峰で高価ですが製品保障は12年と長期です。但し、シリンダーについては2年なんですよね。
そのシリンダーが製品保証12年を過ぎ15年近くまで問題なく使えたのですから全く問題はありません。

いずれは道具ですから耐用年数を過ぎれば使えなくなるのは分かっていますがシリンダー以外は問題ないのでできれば修理して使いたいというのが人情ですよね。

ハーマンミラーの正規メンテ会社が今は日本にあるので依頼すれば良いのですが物が物だけに大きく重いので運送費用がバカになりません。
修理にそこまで掛けるのなら買い替えという選択肢も考えられるレベルです。

しかし、ネットで検索するとシリンダー部品は売っているし自力で交換したという例もありました。
そこで今回は自己責任でシリンダーの交換をしてみようと思いアクションを開始しました。

まず、シリンダーの入手ですが国内のハーマンミラー関係会社ではユーザー交換可能部品という扱いではないので部品単体での購入はできません。
第三者から純正部品を手に入れる必要があります。まがい物もあるようで廉い物は耐用年数は全く信用できません。
そこで、ハーマンミラーのあるアメリカなら純正品相当品が手に入るようなので今回はアメリカの通販サイトebayを初めて使用することにしました。

ebayはカメラやレンズなど為替の関係で廉く買えることがあることから多くの人が利用していることは以前から知っていました。海外へも問題なく商品は届いているようなので今回はパーツをネット検索したらebayにlast oneということで目的の商品が1個あったのでそれを購入することにしました。

ebayのサイトを見ると同等品の改良モデルがあることを知り確かに現行品は致命的な問題ではありませんがJapan品質で考えると?という部分もあったので改良版で注文しました。

一週間ほどすると商品が届くようですが部品交換も荒技が必要らしいしどうなることか分かりませんが基本DIY派なのでチャレンジしてみたいと思います。
  

ワオ!と言っているユーザー

まったりと

スレッド
【撮影データ】 Sony IL... 【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+LEITZ SUMMICRON 40mm f:2.0
2018/01/06 11:38:03
SS1/160 F?.? ISO400
露出補正 0
焦点距離 40mm
  
リビングの暖房にはエアコンと昔ながらの石油ストーブを一緒かあるいは個々に使っています。

石油ストーブだけの時は空気を循環させるためDCモーターで消費電力の少ないサーキュレータ機能のある扇風機を使い部屋の空気を上下に循環させています。
そうすると16畳のリビングも小さな石油ストーブでもまったりと暖かくなるのです。
   

ワオ!と言っているユーザー

窓辺のシクラメン

スレッド
【撮影データ】 Sony IL... 【撮影データ】
Sony ILCE-7M2+LEITZ SUMMICRON 40mm f:2.0
2018/01/06 11:20:39
SS1/50 F?.? ISO400
露出補正 0.7
焦点距離 40mm
  
まだ正月休みという方もおられるでしょうけど4日からぼちぼち仕事も含め日常生活に戻しています。
しかし、今日はまだ小正月内の土曜日。暖かい部屋でカメラをいじって過ごしています。

外は時折り晴れ間もありますがどんよりして風も冷たいです。そんなんで窓ガラスは激しく結露しています。
   

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/474 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>