記事検索

フリースペース

私たちは熊本地震で用水路が壊れて
また、田んぼも穴が開いたり崩れた農地を活用して無農薬のキクイモを栽培しています。
稲作以上に収益のあがる作物を自ら実践して被災した農家の皆さんに伝えて行きたいと思っています。

生のキクイモ(菊芋) 1kg500円 11月〜3月末頃まで

ボートレース大村で熊本地震報告

スレッド
ボートレース大村で熊本地震報告 ボートレース大村で熊本地震報告
東日本大震災が発生した3月11日にボートレース大村にて熊本地震の報告そして現状について報告させて頂きました。

今回は簡単な報告でしたが忘れないこと、そして被災を経験したものとして伝えて行くことが大事だと思います。

これからも機会があるたんびにお話ししていきたいと思います。

今日はこのような機会を与えて頂いたハッピーボイスさんに感謝申し上げます。

*私の後ろにいるのはモデルさんです。
#熊本地震

ワオ!と言っているユーザー

防災って何だと思いますか

スレッド
防災って何だと思いますか
防災って何でしょうか。
私は被災地でその時、何が起こったのか
皆がどのような行動をしたのか
生のままを伝えることだと思っています。
その体験を元に自分ならどうしよう、どうしたら大切な命を守れるかを考えることだと思います。

防災ママカフェを全国で行われているかもんまゆさんの投稿を紹介します。

*********************
愛知県一宮市でもう6回も、
防災ママカフェ®を
主催し続けてくれている
奈美ママの文です。

******

防災。

よく聞く言葉ですが、
防災と言われてもなかなかピンとこない。

体験したことないことを
言われてもわからない。

でも…。

防災って、「命を守る」ことなんです。

今、大地震が起きたら、
あなたは大切な子供の命を
守ることができますか?

かもんさんに今でもいじられる
ギャルママと言われた時代。
でも、そんな私が衝撃を受けたあの日。

私は、2011年03月11日東日本大震災、

忘れない、忘れられることのできないあの日

私たちにたくさんのことを伝えてくれた
衝撃の日。

私は6年前のこの日、
2歳の息子と、
まだ赤ちゃんだった長女と一緒に
子育て支援センターにいました。

そして、
長くゆっくりとした揺れに気づいた時、
たくさんのママ達の悲鳴とともに
たくさんのママ達が我が子を守ろうと
必死に抱きしめていました。

そんなママ達の焦りが伝わり、
子供達が泣き叫び、
母親として、守るべき子供を
不安にさせてしまったことに
本当に申し訳なかったと思いました。

私が守らなければ。
この子達は絶対に私が守る。

ただただそんな想いだけで
何もできなかった自分が
そこにはいました。

もし、大地震が起きたら、
大切な子供を守れるのか?

そして、防災ママカフェ®に出会い、
衝撃を受けました。

そして、
たくさんの人に伝えたいと思いました。

被災地ママが語ってくれた話。

もう二度と、ママたちに
同じ思いをして欲しくない

涙が止まらなくて、
思い出しては泣いて、

そんな思いを忘れてはいけない。

その気持ちを受け継いで
伝えていけなければならないと
強く思いました。

私にできることは何か、
少しでも同じママのために
できることをしたい!

と実際に支援物資を送ったりもしました。

実際に、
子供を持つ同じママたちが
被災した体験を聞いて、
居ても立っても居られない気持ちになる。

防災って、難しい言葉だと思ってた。

だけどもっとシンプルだ。

だって、、、

ママとして、大切な命を守りたいだけ。

今日もきっと、
たくさんのママたちが
沢山の思いを持ち帰ったはず。

こうしてみよう、ああしてみよう。

やればよかったじゃなくて、
やらない後悔なんて、
知らない後悔なんてして欲しくない。

だって同じママだから。

大切なものがある。

命を守ることが当たり前のように、
当たり前にこれからもずっと
ママにも子供にも伝えていきたいです。
#防災

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ