記事検索

フリースペース

私たちは熊本地震で用水路が壊れて
また、田んぼも穴が開いたり崩れた農地を活用して無農薬のキクイモを栽培しています。
稲作以上に収益のあがる作物を自ら実践して被災した農家の皆さんに伝えて行きたいと思っています。

生のキクイモ(菊芋) 1kg500円 11月〜3月末頃まで

今は亡き友からのメッセージ

スレッド

~強運を科学する~から、心にしみたので、皆様へ(^ ^)

『わがものと思えば軽し』

むかしむかしの大昔には・・
どの鳥にも美しい毛があって・・美しい声でさえずることもできたのですが・・

困ったことに・・
「つばさ」がなかった・・

ある日のこと・・
神様が一対の翼を鳥の足元に置いた・・
そうして「これを持てと・・
おごそかに言われた・・

鳥は迷った、そして考えた・・

「今でさえ・・自分の体を持て余しているのに・・」
「その上こんな荷物を持てとは・・」
「神様もひどすぎる・・」

心の中で怨みながら・・
しばらくくちばしに挟んで肩の上にのせた・・
「重い・・」「とても・・」
「重い・・」
身動きもできない・・

しかし神様は・・一旦発した命令を取り消される様子もなく見つめられている・・

小鳥は心を決めてその翼をたたみ・・胸のあたりにぴったりと抱きしめた・・
すると・・何たる不思議か・・

翼が両方の肩にくっついてしまった・・
ひろげると・・いかにも軽く・・身体も自然に浮き上がるような感じがして、足は地面をはなれ・・
上へ・・上へと・・
空高く登ってしまった・・

この時以来・・
鳥はひろい空を自由に飛べる身となった・・

*私たちはとても持てそうにない荷物を・・
「持て」と厳命される時があります・・

時には・・神様を恨みたくなることさえあります・・

しかし・・「重い」と思うのは「自分のもの」として・・
捉えず(受け入れず)・・
「不平だらだら」で・・
「肩にのせるから」
ではないでしょうか・・

『わがものと・・』『思えば軽し・・』『笠の雪』

よそよそしい態度をとらず・・しっかりと抱きしめて・・わがものとする・・

そうすると・・重荷は・・
翼に変わり・・かえって・・
自分を支え高みに登れるような力を与えて下さる・・
毎日の仕事にしても・・

毎日の仕事にしても、自分の仕事となるまでは重荷である・・
しかし・・これは・・
「我が使命なり!!」と思ったとき・・
苦痛が・・苦痛でなく・・

従って・・疲労も少ない・・
お互い・・自分の翼がしっくりと・・
身についているかどうか・・考えてみたいですね・・

障害を持ったり・・障害を持つお子さんを持ったり・・

重い責任が身に降りかかったり・・

震災のように突然・・

財産や家族を失ったり・・
私たちには「まさか」というような重荷を背負う時があります・・

しかし・・それは決して・・
「運の悪いこと」ではありません・・

逆境は自分を育てる「好事」ですが・・
何時までも嘆いていると重いだけです・・
これを機に奮起しよう・・と・・
「自分のもの・・」
「自分ごと」と受け入れたとき・・はじめて・・
「好事」は・・
「好事」として生きてくるような気がします・・

身に降りかかった重いもので・・逃げられないようなものは・・
抱きしめて受け入れよう!!

「覚悟」こそ・・

明るい未来を開ける「鍵」なのです・・


奇跡の朝に愛を込めて
**ありがとう!!アクセス数、月間16万件超!!**
「強運を科学するブログ」
http://kyoun.cheerlead-angel.co.jp/
「成幸を・・科学する・・」

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
コメントの投稿にはメンバー登録が必要です。
ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
ログイン
まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
新規ユーザー登録へ