記事検索

「手話奉仕員養成研修(入門)」が始まりました。

スレッド
「手話奉仕員養成研修(入門)」...
6月29日(木)より尾西支部にて、「手話奉仕員養成研修(入門)」が始まりました。

 定員いっぱいの20名でのスタート。初めて手話を体験される方、昨年「はじめての手話」を受講してくださった方など、スタートの違いはあるかもしれませんが、皆さん食い入るように講師の動きに集中していらっしゃいました。

 講義の中で、「身振りと手話の語彙はどちらが多い?」という質問がありました。実際「今日は暑い!猛烈に熱い!」を身振りで表現してみると、なんとかそれぞれ表現されていましたが、「今週は暑い日が続くそうだ!」を表現しようとすると・・・ 急に動きが止まってしまいました。このように身振りでは限界がありますが、手話ではそれも表現することができます。

 手話は聴覚に障害がある方にとって、大切なコミュニケーション手段であり、言語です。習得には時間がかかりますが、20回の講義の中で、ひとつでも多くのことを吸収していただけたらと思います。がんばってください!!


尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ